「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

晋作の新作

三村の乱

エロ親父の三村さんが車内で揉め事を起こしたらしい

と、大塚くんから連絡があった。

セクハラですらもみ消すあの会社で
騒ぎになるような問題って
一体何やったんだ‼︎

って最初に思った。
セクハラしようと、うつ病になろうと
さらに痛い事件を起こそうと
あまり問題にならないあの会社で
あのエロオヤジがやらかしたと言うので
不倫の末、子供が出来たとか
お客さんの家族に手を出したとか
そのレベルの事をしたのだろうと思って


一体何をしたんだ?
と聞くと…


業者に社員の悪口を言ったんですよ(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

との事だった…

ん?

悪口?

いや、みんな言ってるじゃん
むしろ悪口ばっかじゃん

って思うのですが

セクハラはもみ消すのに
悪口は許さないって、判断基準がわからない

今回特に激怒したのは
松陰先生の弟で、社内でブチ切れたらしいが

この人、確か
セクハラ事件を相談された人じゃなかっただろうか?


なぜそっちで切れないんだろう?


普通に考えると、セクハラ事件を起こしたのは
時期社長候補で
悪口言ったのは、グータラ社員だと言う差が
こう言う結果を招くのだと思う。

まぁ60近くなって、若い女の子の悪口を
業者相手に本気で言ってるようなカスは
とっとと首にすればいいとは思うけど

でも、社内のルールに
一切の公正さと、公平さが無いのが
一番気持ち悪い

松陰先生が、稼ぎ頭のセクハラ部長を罰しないのは
まぁわからんでも無いけど
その弟が、本能でこんな判断をするってのは
そう言う社風が浸透してる証拠なんだろうなと思う。

まぁ、どうでもいいですけどね
あの会社に、近頃あまり関わらなくて良いので
とても助かってます。








[PR]
# by souldoutsouldout | 2017-02-25 01:12 | Trackback | Comments(0)

理不尽な日々

今更ですが
世の中理不尽な事かまかり通りますよね。

力のある人って、
いつの間にかその力に
振り回されるようになるのだと思う

オイラの人生は幼少期から振り回され続けたので
結果、不正が許せない体質になったから
まぁ、いつまでたっても
綺麗事ばかりで、大儲けできない

とは言え、多分ですが
そう言う生き方をしてる方が
精神衛生上楽しいんだろうとは思う
松陰先生とか見てると
逆に可哀想になるし…

それはともかく、相変わらずおいらの周りには
常に理不尽が渦巻いてるようで
オイラと仲良くしてくれてる人が
その状況を見て、憤慨してくれたりする。

なんで怒らないんだ‼︎

って逆に怒られる事もあるが
オイラの経験上、
怒ると逆効果で全てを失うことが多いので
怒るときは、決別の段取りが済んでから
思いっきり怒るようにしてる。

そんな訳で、歳のせいか
理不尽に対するセンサーがさらに鈍感になりつつある
今怒っても、こっちのダメージの方が大きいから
とにかく当面したたかに振る舞おう
って事が、最近できるようになって
大人になったなぁって思う。

だからかどうかわかりませんが
今、市の人材育成センターの促進委員会
みたいな仕事を年に数回してるのですが
そこで、これから社会に出る学生さん達を見ると
なんだかとてもキラキラしてるように見える

いい意味で、世間を知らない彼らの
夢や希望に溢れた話を聞くと
なんだかこちらまで浄化されてく気がして
もう、孫でも見てる気分になる。


春ってのは、なんだかいい季節ですよね




[PR]
# by souldoutsouldout | 2017-02-25 00:59 | Trackback | Comments(0)

猫の日

2月22日は猫の日だそうですね
ニャンニャンニャンで
222なんだとか…
b0035869_11400052.jpg



しかも、平成22年2月22日に制定されたらしい
ツーことは7年前からあったのですが
昨日初めて知りました

しかも3人の人に
今日猫の日なんですよ知ってましたぁ?
って聞かれました。

そのうち1人から
猫の日ブログを書けとの無茶振りもあり
こう言う事になっている。

オイラは、猫も犬も好きなのですが
どうやら犬はおいらを好きでは無いらしく
多くの犬がおいらを見ると威嚇して来るので
きっとオイラは猿の生まれ変わりなんだろうなと
思いつつ、とは言え思いの外、猫には好かれるので
どちらかと言えば猫派である。

今までさほど話題にならなかった猫の日が
こんなに話題になるってのは
やっぱり猫ブームってのがあるのでしょうね
岩合さんの写真展もあちこちで見かけますしね

家に猫が2匹くらいいると
見てて飽きないですよね

猫欲しいなぁ〜
[PR]
# by souldoutsouldout | 2017-02-23 11:28 | Trackback | Comments(0)

スタート

高級リノベーションの仕事が来るかもしれない

と言う状況の中
最近いつ来ても良いように
マンションリフォームの勉強を始めました
来てから動くのでは遅いと思うのです

まぁ、このまま来ないと言う結果もあり得るのですけど
とは言え、必ず結果を残さなきゃいけないので
いざスタートした時には
既にトップスピードにしとくべきだと思うのです

てな事を、谷尻さんの本に書いてたので
そう言う癖がついて来た。

まぁ無駄に終わることが多いのですけど
結果的には無駄にならないでしょうからね
頑張らねばって思う。
[PR]
# by souldoutsouldout | 2017-02-23 11:22 | Trackback | Comments(0)

変更に次ぐ変更

完成が近づくにつれ
お客さんがドンドン変更を言ってくる
今回、今の事務所を追い出されるのでとの事で
新店舗に移設する事になったが
予算がなさ過ぎて、施工会社が見つからず
兄の紹介ということもあり
激安突貫工事を請け負う事になった

準備期間もほとんどなく
図面は作ったものの、パースや模型も無かったので
まぁこうなるだろうなとは薄々思ってました。

工期がない中で、
誰のためにこんな突貫工事をやってんだ
って心の中で少し思う。

こだわりが強くてごめんなさいね
とは言うものの、何度も確認して施工したものを
平気で変更して来て
変更すると、既にすべてのものを発注してるので
そのものの代金と、変更後の代金と
場合によっては解体工事も発生するから
原価でしたとしても、なかなかの費用がかかる
その旨を伝えると、当然不満げに表情が曇る


昔なら、このような場合は一切変更に応じなかったけど
自分で最近営業をするようになって
対応の仕方がとても変わったなぁと我ながら思う
どんな無茶振りでも、
出来るだけ対応するようになったし
昔ほど、変更にイラつかなくなった
そもそも、確認したとは言え
お客さんが理解してなかったなら
こちらの提案の仕方が悪いって事だし
工期が無いにしても予算が無いにしても
無理なら請なきゃ良かっただけで
例えそれが、お客さんが困ってたからとか
兄の頼みだっからと言う理由だとしても
受けた以上は責任がある

新店舗で、人生をかけて開業するお客さんの気持ちとか
不慣れな借金をして、新築を建てるお客さんの気持ちを
考えると、こちらの都合ばかり押し付けるのも如何なものかとも思う

図面上、契約書上どんなにこちらが正しくても
それを押し通すのは
プロでは無いなぁって思うのですよね

物理的に無理なことは
さすがに断りますけどね
でも、出来る範囲で変更や要望に対応してるので
そこでお客さんの不満が爆発することもなく
なるほどなぁ〜と理解を示してくれる
ので、プロの仕事ってのは
常に気持ちがフラットでないとダメなんだなって
思うのですよね( ͡° ͜ʖ ͡°)


自分で営業するようになった経験からか
経営者としての経験からかわからないけど
結果的に営業も設計も施工も経営も
自分でして来たことで、
広い視野で判断できるようになったなぁと
今回とても感じました

つーか、もともとそんなに怒る方では無いのですけど
最近さらに怒らなくなったのは
歳のせいかもしれませんね…







,
[PR]
# by souldoutsouldout | 2017-02-23 01:42 | Trackback | Comments(0)

白十字の高原ブッセがヤバいくらい美味しい

b0035869_01420486.jpg


コレね

先日お客さんに箱で貰いました


このクリームの中に、食感の違うチーズのようなものが
入ってて良いアクセントになって、信じられないほど美味しいと思う。

モロゾフのプリンと白十字の高原ブッセは
反則だと思う。





うんまぁ、なんかたまには
愚痴っぽく無いことを書こうと思うと
こうなりますよね…
[PR]
# by souldoutsouldout | 2017-02-23 01:33 | Trackback | Comments(0)

トケイズを用意してもらえないか?
と鳥取のスタッフに言われました。

トケイズ?

なんだろう?

申請に必要なものらしいから
多分漢字にすると、都計図な気がする

都市計画図、略して都計図なのだろう
あと22条区域でいいですよね?

との事…

なんか聞いたことある

けど、申請業務なんてほぼしないので
都計図をどのように入手するのかもわからない

今までは全て誰かがしてくれてたけど
じぶんの会社の場合は誰もしてくれないので
もう、初歩の初歩から勉強しないとわからない


あ!そうだ!
ウチにはエースの大塚くんがいるんだ‼︎

と思い、聞いてみたが?


はっ?22条?ん何?

みたいな感じだった…

さすがはウチのエース
社長とリアクションがほぼ同じ…

自分がわからないことなので
責めることもできず、
まぁ、そんなのわからないよね〜
って親近感が湧いて終わりであった。

いっそ、出来る人間をスカウトした方が早いよね









[PR]
# by souldoutsouldout | 2017-02-22 23:52 | Trackback | Comments(0)

客層

失礼を承知で言いますが
今回の店舗のお客さんは客層が良くない
お金がある無しではなく
お人柄がちょっとヤバイ

そもそも紹介者が兄なので
その時点で、冷静に考えればよかったと
今になって後悔してます

最近鳥取のお客さんの客層が良かったので
ちょっと油断してました。

なんども言いますが、お金のある無しでは無いです

むしろ年収だけ見ると、
今回のお客さんの方が年収は高い

高級車を乗り回し、すごく横柄で
次々変更ばかりして来る。

もともと、工期も予算もなく
兄に頼まれたから、しただけだったが
工期や予算がない事を、すでに忘れてる風に見える
とても引渡しがスムーズに行くとは思えないけど
まぁ、意地でも回収するからいいけど…

そんな素性の悪い人だから
今回のマンションの不動産屋さんでも
疑問には思っただろうが契約しちゃうし
そんなマンションだから、
住民が上からゴミを投げて来るのだと思う

我が兄から派生する仕事ってのは
多分、客層が悪い

そしてそれは、松陰先生にも言える気がする

鳥取の会社の客層が良いのは
集客を未だに新聞折込でしてるからだと思う
つまり、お客さんは新聞をとってる人しか来ない

田舎だからかどうだかはわからないけど
これでも結構お客さんが来る

松陰先生のところが、客層が悪いのは
ローコスト感があるホームページやチラシや社風
で、お客さんを集めるからだと思う

人も会社も、そこから発信されるいろんな情報があり
その情報によって人が集まって来る
適当な仕事してると、適当な人が集まるし
品質の高い仕事をしてると、質の高い人が集まって来る

全てとは言わないけど
発信する源によって
客層って変わるんだなと思う。

高い志を持って
真摯に仕事に打ち込まないと
今回のような痛い目にあう
以後、油断しないように気をつけようと思う










[PR]
# by souldoutsouldout | 2017-02-22 01:55 | Trackback | Comments(0)

闇工務店

オイラには、たくさん師匠が居るのですが
その中の1人に、ある監督さんが居るのです

数年前まで、そこそこ大きな会社の専務だったのですが
その会社が閉鎖したので、
自分で会社を設立しました。

独立後はずっと忙しいらしく
噂はよく聞いてたのですが

今日久しぶりに電話で話をしました。

今、岡山で一軒新築の案件があるのですが
今頃になって、鳥取のクライアントが、
仕事を受けないと言い出したのです

んで、その先師匠のところで一緒にしてもらえないか?
と聞くと、

いや〜無理無理、ウチはモグリの工務店だから
店舗やリフォームしか、する気ないねん
最近はやたら規制が厳しくなって
まともに仕事できないから
新築なんてアホらしくてやってらんない
って言ってました。

確かに、オイラも実はそう思う所がある

アホらしいとは思わないけど
とは言え、前以上にリスクが高まり利益が取れない
業界になりつつある気もする

むしろ開き直って
無許可でできる範囲の仕事しかしない
って、言い切るのが
逆に清々しいと思った。


この師匠、実はむちゃくちゃ絵が上手くて
センスの塊みたいな人な上に
とてもみんなから好かれる人なので
無許可でもひっきりなしに仕事が来るので
そんなふうに言い切れるのだろうなと思う。

オイラも、もっと腕を磨いて
やりたくない仕事を断れるように
ならなきゃダメだなと思った




[PR]
# by souldoutsouldout | 2017-02-22 01:35 | Trackback | Comments(0)

変な人が多過ぎる件

最近、店舗の改装工事をしてまして
そのお店がマンションの一階に有るのです。

んで、工事に入った日から気になっていたのですが
毎朝、お店の前に食べ散らかしたお菓子やお惣菜が転がってるのです。

お店の隣がコンビニなので、そこに来る誰かが毎朝そこに捨てるのだろう( ̄^ ̄)
捕まえてやろうと思い、朝早くから店の側に車を止めて見張ってたのですが、全然見つからないのです。

朝、見ると無くて、車で張ってても誰もこないのに
現場に行くと何時の間にかゴミが散らかってるのです。

んでふと思ったのです。
マンションの住民が上から捨ててるのではないかと?

それからも毎朝ゴミが捨てられてるのですが
ずっとマンションの住人を監視するほど暇でもないので
しばらくほっといたのですが
今日は特にゴミが多かったので、さすがにイラついて
大通りを挟んだ隣のマンションの最上階から監視しようと階段を上ってる矢先
三階の窓からバァさんがゴミを窓から捨てる所を目撃し
その現場をバッチリ写メしたのです‼︎

ついに、ついに捕まえた‼︎
と思ったものの…

さて、コレはどうするのがベストなのだろう?

ってのが分からなかった…

想定では、若い男の子が窓から捨ててると思いきや
まさかのバァさんで、ちょっと出鼻を挫かれた感がある

とはいえ、なんとかしなきゃいけない


店舗のオーナーは、新規店舗オープンの不安から
近頃ナーバスになってるので
近隣の住民がやばいなんて事を知ると
かなりショックでしょうから

お客さんには連絡せずに、
こちらで処理してあげようと思い取り敢えず
マンションの管理会社に連絡をしました。

管理会社にしても、そのオーナーはお客様なので
オープン前に、オーナーに知られる前に処理できれば
管理会社の為にもなると思い
みんながハッピーになる作戦だと思ったのですが
世の中そんなに甘くなかったです…


晋作
もしもし、〇〇マンションの一階を工事してるものですが、管理会社の〇〇不動産さんですか?

不動産屋のお爺さん
そうですけどなんですか?←かなり迷惑そうな雰囲気

晋作
今工事中の一階テナントの前に毎朝ゴミが捨てられてて、マンションの三階の人が捨ててるみたいなのですが…

不動産屋のお爺さん
そんなわけないだろ、用がないなら切るぞ‼︎

晋作
え?

いや、あの、用がなければ電話はしませんよ‼︎
ゴミを捨ててるのは本当なんです。

不動産屋のお爺さん
嘘つけ、捨ててるところを見たのか?

晋作
はい、見ました

不動産屋のお爺さん
嘘つけ、証拠でもあるのか?

晋作
はい、写真も撮りました。

不動産屋のお爺さん
え?
だ、だからなんだ?そんなことうちには関係ないだろ。
そんなの住民同士で話し合え

晋作
は?

え?

関係ないの?

不動産屋のお爺さん
なんで関係あるんだ‼︎

晋作
いや、管理会社ですし

不動産屋のお爺さん
そこまでの管理はしない
あなたが、三階に行って話をつけろ‼︎

晋作
は?
いや、おいらの方が関係ないじゃん

不動産屋のお爺さん
関係ないことないだろ、ちゃんと話ししてもらわないと困るんだよ

晋作
は?何言ってるのですか?

不動産屋のお爺さん
ちゃんと話をしてくださいね

晋作
いや、あなたは関係無いんですか?

不動産屋のお爺さん
私は関係ないだろ‼︎

晋作
んじゃ、関係ないなら口を挟まないでください

不動産屋のお爺さん
いや、ちゃんとはなし…


この辺りで、電話を切りました
(・Д・)

話の通じる相手ではない…
お客さんが、不動産屋が非常識だと言ってたけど
お客さんも、なかなかヤバいので、
その話は信じて無かったのですか
思いの外、ヤバかったです。

怖い怖い…

って思ってたらまた、爺さんから電話が入った
Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

不動産屋のお爺さん
あなたね、窓からゴミを捨てるのは犯罪ですよ‼︎

晋作
え?なに?なんの話?

不動産屋のお爺さん
今日みたいな強風の日に、窓からゴミを捨てて
下に歩いてる人に当たったらどうするんですか?

晋作
え?おいらは…捨ててないですが…

不動産屋のお爺さん
でもあなた目撃したんですよね

晋作
まぁ、はい…

不動産屋のお爺さん
ゴミが人に当たれば、打ち所が悪かったら死ぬかもしれないんですよ。

晋作
いや、お菓子の食べカスとかなので、死ぬ事はないかと

不動産屋のお爺さん
なので、あなたが目撃したのは、犯罪者なんです
犯罪者を目撃したのに通報しないなら、
あなたも犯人隠匿の罪に問われるんですよ。

晋作
え?
え〜???

不動産屋のお爺さん
あなたね、殺人事件を軽く見ない方がいいですよ

晋作
え、なに?
殺人事件?

不動産屋のお爺さん
目撃者としての責任を果たして
ちゃんと警察に通報してください。

晋作
はぁ…

不動産屋のお爺さん
わかったのですか?

晋作
はぁ、まぁ…
わかりました

不動産屋のお爺さん
警察に連絡してくださいよ

晋作
はぁ、わかりました

不動産屋のお爺さん
ちゃんと連絡すると言ってください

晋作
はぁ?

不動産屋のお爺さん
連絡すると言ってくだ…


この辺で、電話切りました。
(・Д・)
正直、婆さんよりこの爺さんの方が怖い

このままだと、お客さんに迷惑がかかると思い
一応警察に連絡して、事情を説明すると

そんな事で、犯人隠匿になんてなりませんよ、
むちゃくちゃ言いますね…
って言ってくれて、それではお困りでしょうから
これから、そちらにお伺いしますね
と言って現場まで婦警さんと2人で来てくれて
三階のお婆ちゃんと話をつけてくれました。

今日初めて、話の通じる人に会った…

お婆ちゃんがその後謝罪に来て
隣の駐車場の屋根に来る、スズメに餌をあげてるつもりだったのですが、一階に落ちてるとは思ってませんでした、すみません…

と言って、掃除して帰って行きました。

とは言え、お惣菜のトレーごと窓から捨ててるので
普通ではないと思うのですが
それ以上に不動産屋さんに狂気を感じました。

でも、取り敢えずこれでお客さんには
被害が及ばないので、結果オーライです



この話は、嘘みたいですが実話です
いつもは少し盛りますが、
今日の話は、ほぼ実話に基づいてます
この話を盛ると、あまりに嘘くさいので
今回は盛ってないです。

世の中にはいろんな人がいますよね。











[PR]
# by souldoutsouldout | 2017-02-22 00:28 | Trackback | Comments(0)