ブログトップ

晋作の新作

明日で終わり

さて、エステサロンの手直し工事が明日で終わる。
本来なら、その後にお支払いが有るはずだったが
さらに手直しを言い出した…

まぁ弁護士さんの言う通りになった

未だにほんの少しだけど
まだおばちゃんに悪意がないのでは
と思ってた望みが無くなった

明日の工事が終わり次第
後は完全に弁護士に任せる

今回、相手が悪かったとは言え
こちらにも不手際がいろいろあった

予算がないので
困ってるお施主さんを助けたい
って思って、いろんな手を使って
安くしようと努力するけど
その努力は、今回のようにお客さんに伝わらない事もある。
他社がしたら300万かかる工事を
150万でしても、
結果的にお客さんには300万並みの仕上がりを求められ
出来てないのは欠陥工事だと言われる。

なので、大手では既製品で仕上げたがる
お客さんの理解がないと
安く仕上げるなんて出来ない
そもそも、安い仕事なんて
手間がかかる上に、儲からないし
クレームになるリスクが高いので
ビジネスとしてやるべきではないのだろう

ってのが、今回とっても骨身に沁みました
が、それでも困ってる人が居る
ので、これからも続けるだろうと思う。

あんな、おばちゃんの所為で
スタンスを変えるのは
なんだか納得いかない。

ただ、契約書や図面などいろんなものを
もっと綿密にすべきだなとは思った

まだまだ終わってないけど
結果的には必要な痛みだったのだろうと思う
[PR]
# by souldoutsouldout | 2017-04-24 02:38 | Trackback | Comments(0)

花輪が倒産したってよ

松陰先生の会社のトップセールスマンが
数年前に会社を興したけど
住宅事業から撤退することにしたらしい

設立がオイラと同じ年なので
そろそろ10年目になるので
よく頑張ってると思う。

住宅事業なんてものは
さほど美味しい仕事ではなく
リスクが高く、専門性も高い上に
資金の循環が悪く
行政や季節に大きく左右されるので
あまり利口な職業じゃ無い

彼は保険業も扱えるので
そっちで仕事が取れるなら
そっちに専念する方が利口だと思う。

って思ってたら
撤退した数日後に、スポンサーが現れ
引き続き住宅業をするらしい

辞めとけばいいのに…

スポンサーが居ないと存続できない
住宅会社なんて
そう長く存続できないと思う
そこまでして、住宅をするのは
きっと住宅流れでないと
保険業がしにくいのだろうな…

そんな人が、仕事続けられるほど
この業界は近頃そんなに甘くない
[PR]
# by souldoutsouldout | 2017-04-24 02:29 | Trackback | Comments(0)

借金返済

松陰先生にお借りしてた借金を
とりあえず返しましたが
借金って怖いですよね。

借りるときは必死に借りるのに
返すときは惜しくなって
だんだん返済日をずらし続ける

テレビや漫画で、よくあるシチュエーションだけど、実際リアルでもありがちな話

オイラ自身、会社の経営が厳しくて
松陰先生にお金を借りたけど
とは言え子会社だし、
他の子会社には、もっと手厚い支援をするのに
オイラの会社だけ、
なんで個人的な借金扱いやねん
とかね思ってしまってゾッとする

借りるときはすごく感謝してたのにね
返すときには、相手が悪いくらいの感情になっちゃってたりする

基本的に根が真面目なオイラですら
そんな風に思うのだから
借金踏み倒すなんて
珍しいことでは無い

ので、オイラは、人に金は貸さないし
当然保証人にもならない
貸すくらいなら、あげる方がマシ
まぁ結果あげないのですけどね。

お金の貸し借りも、ギャンブルも
身を滅ぼす定番だとおもう。
[PR]
# by souldoutsouldout | 2017-04-24 02:20 | Trackback | Comments(0)

ギャンブラー

久しぶりに三重の王子に会いました。

仕事は相変わらず、ファンタジックな感じてされてましたが、つくづく口の上手い人は怖いと思った。

それはともかく、仕事は順調だと言ってましたが、事務所は閉鎖して、社員もドンドン辞めてるので、順調ではないのだろうなと思う。

それはともかく、前々から新しいネットビジネスを手掛けてるので、軌道に乗ったら報告しますと言ってたのですがね。

まぁあんまり興味はなかったんですよね
建築系では無いらしいし、
純粋にお金を稼ぐ仕組みを作るって言ってたけど、あまり話したがらないので、ろくなものでは無いのだろうと思ってたのですが、案の定ロクなもんでなかった…

まぁ簡単に言えば、ギャンブル系ですかね
本人は投資だと言ってましたけど、ゴリゴリのギャンブルです。

王子は、オイラが三重から離れた後
キャバの愛人を作り離婚して
会社も閉鎖して、他社に合併されたけど
ギャラが自分の会社の時ほど
自由に使えないので
結果、ギャンブルに手を出して
じわじわ奈落の底に突き進んでるようにしか見えない。

落ちる人の落ち方って
もう定石があるのかと思うほど
同じような道を辿るように思う

仕事がうまく行かなくなって
収入が低下して、でも生活水準が落とせないからギャンブルに手を出して
本業に集中できなくなって
さらに本業が傾き続けて行く…

残念な話である。
[PR]
# by souldoutsouldout | 2017-04-24 02:06 | Trackback | Comments(0)

何か質問ありませんか?

今回セミナーの参加者は10人足らずで
過半数が60オーバーのおじいちゃん達でした。

で、セミナーが終わって何か質問ありますか?
と言う問いに対して
オイラ以外の全員が挙手したのですが
その中で、女性の質問を除けば
みんな、質問ではなく感想を話してて
自分はいかに知識が深いかと言う
知識をひけらかす場になってました…

男性ってそう言うところがあるよなぁ
って思ってちょっと面白かったです。

負けず嫌いなのか、虚勢を張ってるのか
わかりませんが
見てて若干不快感があるので
気をつけようと思った…







[PR]
# by souldoutsouldout | 2017-04-22 23:16 | Trackback | Comments(0)

セミナー講師

先日大阪に設計のセミナーを受講しに行きました。

講師は建築士の先生で
知る人ぞ知ると言う、ぼちぼち有名な人らしい

まぁ、知らないんですけどね。

んで、環境工学の勉強なんですけど
もう、ビックリするほど、教えるのが下手で
一応テキストはあるのですが
そのテキストは、ほぼ棒読みで
専門用語などを、ガシガシ使いながら
話を進めて行くので
何を話してるのかほぼわからないのではないかと思う。

オイラは、近頃環境工学の勉強ばかりしてるので
ぼんやりは分かるが、
参加者の中には、大工さんやら一般の人などもいるので
前知識のない人には苦痛な時間だろうと思う。

近頃、自分でセミナーするので
人のしてるセミナーにはとても興味があって
色々参考にさせてもらってるが
逆にここまでわかりにくいセミナーは
セミナーする立場で言うと、すんごく参考になる。


それはともかく、今回のセミナー
すんごく下手で、難解なのですが
1つ気がついたことがありました。

それは、同じ話を違う人から聞くと
すごく理解が深まる‼︎
と言うことです。

今まで何度かこの手の話を聞いてて
他の人がすごくわかりやすいのですよね
でも、ぼんやり理解が深まってきた時に
教え方が下手でも、今までと違う切り口で話してくれると
逆にわかりやすかったりします。

近頃、ホンンドの人が松尾設計の影響を受けてて
岩前先生や、前先生の話ばかりなので
どれもが似たり寄ったりなんですが
今回の先生は、あまり影響受けてないので
今のオイラには、とても新鮮で参考になる。

本読んでるときなんかでもそうですが
難解な事について書かれてた本でも
何種類か読むと、急に全てのピースが繋がる事とかある
のになんだかよく似てると思った。

でも、今回のセミナー難解な話で
多くの人がついていけなそうやったけど
次回みんな参加するのか…
そっちのが心配。


[PR]
# by souldoutsouldout | 2017-04-22 22:26 | Trackback | Comments(0)

エステサロンの展開

クレームの処理もほぼ終わり
もう少しだけ残ったのを、再来週に片付ける
当然まだ、支払いはない

だけど、なんだかんだ追加工事を言ってくる…

すごい神経だなと思いつつ
基本的には今の工事が終わって
代金を頂いてから
追加にかからせてもらうと伝えてある

再来週に工事が終わり
月末までに支払いがない場合
法的手段を講じる事になるが

1つ新しい発見があった
差別するつもりはないが
お店のカレンダーに、数カ所ハングル文字で
メモが書かれてました…

今更ですが韓国人らしい…

韓国人だからとは言いませんが
とはいえ、言葉がたまに伝わらない事も
商習慣が通じない事も
それなら少し腑に落ちる所がある。

初めから分かってたら
こんな事にはならなかったと思う
言葉が通じにくいなら
もっとわかりやすい資料も作ったし
文化も違うので契約書もそれなりに作りこんでたと思う

これを兄は知ってたのだろうか?

まぁともかく相手が日本人でも韓国人でも
もう少し慎重に仕事しなきゃダメだと言うのは
骨身にしみた。
本当に良い勉強になった。
兄には感謝しないけど…
[PR]
# by souldoutsouldout | 2017-04-13 01:26 | Trackback | Comments(0)

コンサル本部

松陰先生がコンサル会社を1つ持ってるのですが

若干そこと関わりがあるので、たまに電話をすると
最近新人が数名居て電話に出る

どのようなご用件でしょうか?

〇〇さんお願いします

どのようなご用件ですか?

〇〇の件です

その件でしたら、〇〇して下さい…

てな感じで、取り次いでももらえなかった

その後電話がかかってきて
先ほどは失礼しました…
と、用のあった人から連絡があり
一応用件を伝えた後

他に何か、ご要望はありませんか?

と、聞いてきた…
まぁ良い対応だと思ったが…

何かお困りなことないですか?
見学会の資料とかも
最近作ったりしてますのでどうですか?

いや、自社で作ってるのでいりません。

では、ローコストの新商品を発売したのですが
導入しませんか?

と、ガンガン営業をかけられたので…

弊社が、御社と付き合ってるのは
弊社社長の温情と、コスト的なスケールメリットが
有るだけなのでノウハウについては
なんの期待もしてませんからいりません
と答えた。

では、そのノウハウを教えて頂ければ、商品化するので
今度お聞かせ願えませんか?

との事なので、丁重にお断りしました。

その後、また別の人間から電話があり
最近興味ある事や、取り組んで欲しいことはあるか?
と聞かれたので、特にないと答えたが
それでも食い下がってきたので

んでは、C値を計測する会社が鳥取にあまりないので
割高になるから、その機会を本部で買ってくれ
と言ってみた

ちなみにC値とは家の気密性を表す数値で低いほど気密性が高い

すると、その人が
そんなのは要らない
本部では吹き付け断熱を推奨してるので
吹き付けしたらC値が2を超えるから
それで十分だ、測定の必要なんてない
との事だった…

ちなみに、C値の2ってのは
なかなかお粗末な家づくりになる
この人知らないで話してんだろうなと思い
一応、ウチの会社では0.7は確保したいと思ってる
と伝えた…

あぁ間違えた気密は0.2だった

と言い出した…

吹き付けだけでは0.2にはならない
まるで話にならないと思いつつ
それはすごいですね
ウチでも0.2出せるように頑張りますと言って
電話を置いた…

三人電話で対応して、三人とも間が抜けてるのは
狂気である
これでコンサル会社なんて寒気しかしない。

そう言えば、エステサロンのおばさんも
フランチャイズ展開すると言ってた…

ウチの兄がそのサポートをしてるらしい

先日あった時に、兄に宿題を出されたと
エステサロンのおばさんが言ってました

フランチャイズの加盟店が、
同じエリアで営業を始めたらどのように対処するか?
と言う宿題を出されて
フランチャイズの大変さを垣間見たけど頑張ると
目をギラギラさせながら言ってました

フランチャイズのコンサルが
そう言う指導をするのは、ミラクルだと思う
飲食店を出そうとする人に
お皿の洗い方を教えるようなものである

なんだか世の中混沌としてる

松陰先生もオイラの兄も
おいらの前半戦には、大きく影響を与えた人達なので
あまりのレベルの低さだが
素養として、そこ出身と言う根っこのつながりに
同族嫌悪的なものを感じてしまう

逆に彼らを見ると尚更、連綿と努力し続けようとも思う

[PR]
# by souldoutsouldout | 2017-04-13 00:43 | Trackback | Comments(0)

過労死ラインが残業100時間だとか…
なるほど、100時間も残業するのは大変そうだ
でも、具体的に1日何時間なんだろう?
まぁブラック企業なら、休みなしでしょうから
単純に100時間割る30日とすると
約3時間…

6時までが定時とすると9時…
ま、まぁ大変か、な…

いやいや、週40時間労働でしょうから
月の出勤日数は30日割る7日で約4.3週として
1日8時間として、週40時間なら5日勤務だから
4.3週かける5日なので、21.5日勤務になるから
100時間割る、21.5では約4.5時間となるので
定時6時として、10時半まで…
週休2日としても、まぁ大変か…

ちなみに、法律通りに働くと
365日割る7日かける40時間なので、
年間で2085時間働くことになる

おいらの場合は、ほぼ休みがなく、
1日10時間は仕事してるので
仮に年間10日休んだとして
355日×10時間=3550時間となり

3550-2085÷12ヶ月とすると
おいらの月の残業時間は、122時間となる

そう考えると確かに100時間の残業は
大変そうだなとも思う。

オイラの場合は仕事の自覚があまりないので
過労死はしないだろうけど
サラリーマンならなんだか辛そう…


ちなみに10000時間の法則で考えると
一人前になるのは、約5年後となると
5年間の給料の合計は1750万くらいとする
一人前になって20%の利益を上げたとして
平均年収400万の20%で、年間80万
投資分の1750÷80=約22年となり
22歳で入社して、27歳から利益を上げだして
49歳で損益分岐点となる計算になる。

まぁ、かなり経営者に都合のいい計算かもしれないけど
あながち、そこまで遠い訳でもない気がする

行政の指導を実行するなら、
即戦力でないと成り立たないのではないだろうか?
って零細企業のオイラは思う。
少なくとも、オイラ自身利益が出るほど
仕事が出来てきたのは
ついここ最近の話である。

実際に過労死してる人もいるでしょうけど
本当に問題なのは
時間では無いと思うのですけどね…


[PR]
# by souldoutsouldout | 2017-04-07 02:27 | Trackback | Comments(0)

一万時間の法則

なんにせよ、一万時間何かに打ち込めば
その道のプロになる
という発想がある。

もっと言うと、単純に2万時間かければ
もっと凄くなると思う

まぁなにするにせよ、無駄な経験というものなどない
と思う。

最近携帯のゲームで、オセロのゲームがある
他のゲームと違い
世界的に歴史のあるオセロをアレンジしたゲームだけあって
なかなか奥が深いゲームになってる。

本気で研究して、自分なりの定石を編み出したり
しようと思えばできるし
それはそれで楽しそうだけど
そんなことし出すと、仕事に支障をきたすので
空いた時間に暇つぶし程度にしてるのですが

このゲームって
対人でゲームするので
相手はコンピュータではなく人である

対戦すると、相手の戦歴が出てくるのです
今まで何回勝ったかだけ出る。

んで、オセロってやはり定石があるので
ちょっとすると相手が上手いか下手かはすぐにわかる
んで最後に戦歴を見ると
やはり弱い人は戦歴が浅い

勝った数字しか出ないので
実際の勝率や消費時間はわからないけど
弱い人は100勝未満で
1000勝を超えてる人にはなかなか勝てない
中には2000勝してる人までいて
そんな人は確実に2000回は対戦してる
1ゲーム5分くらいかかるので
10000分はゲームしてることになる
時間にすると166時間にもなる

そうなると、たかだか200時間だけでも
それだけの差は生まれるのだなぁって
思ってしまう。

能力やセンスもあるでしょうけどね
仕事でも何でも、やり続けることって
結構大切だと思います。
[PR]
# by souldoutsouldout | 2017-04-05 18:04 | Trackback | Comments(0)