ブログトップ

晋作の新作

久々の遠征

久々の遠征
今回は大阪、滋賀、三重、鳥取、岡山、福岡、熊本の順に車で渡り歩きました。
メインは三重と熊本ですが
新規の仕事を三重はゲット出来て
熊本もまぁ良い感じだった気がしますが
社内で検討しますとのことでした。

もうこれ以上仕事出来ないので
当分は三重と熊本と鳥取、岡山の
会社の支援に全力を注ぐことになると思う。
んで、大阪の学校?で金融の勉強をして
次のバージョンアップを目指します

無茶苦茶忙しくなりそうですけど
とは言え、数年前から考えてた
理想的な仕事のスタイルに近づけたので
コレはコレで良かった気がします

今にして思えば、熊本を口説くのに
10年近く掛かりましたもんね
その間の経験と実績を
なんとか評価してくれて
ついに検討するところまで漕ぎ着けた

まぁ逆に言うと、
10年前に契約できてたとしても
上手くいかなかったのだろうなと思います
ので、結果オーライでしょうか

会社に限らずですが
何にせよ正しく努力してると
必ず報われるし、見ていてくれてる人はいる
ってのがよくわかった

今までは、会社は設立したものの
勢いと流れで出来た会社なので
何すれば良いのか、
わからないままの設立でしたから
とにかく試行錯誤してましたけど
今後はある程度の方向性は決まったので
仕事量は多くて大変ですが
安定感と悩まなくて良いぶん
結果につながる確率は高まりそうな気がします

[PR]
# by souldoutsouldout | 2018-10-16 10:13 | Trackback | Comments(0)

和食と梅干し

和食と梅干し

今日は熊本のホテルに泊まりました
九州のホテルって、
朝食が美味しいところが多いのです。
基本的にホテルの朝食って
千円から2,500円くらいとる割には
あまり美味しくないので
食事無しで予約することが多いのですけどね

んで、今朝の熊本の朝食は
鯖の塩焼き、ひじき、味噌汁、切り干し大根
のりと漬物と梅干しと生卵
って言う、ごく普通のメニューですが
コレが無料で食べれちゃうのです
本当はホテル代に含まれてるのでしょうけど
とは言え、ホテル代もそこまで高くないし
この普通の朝食が普通に美味しいのです。

んで、食べ進んでいって
最後に梅干しだけが残ったのですよ
真っ赤な大きな梅干しが
酸っぱそうな顔して残ってるのです
梅干しは好きなのですけど
それだけで食べるのはなかなか辛いけど
もったいないから食べたのです

そしたら、涙が出るほど酸っぱくて
ふと思ったのですよ
梅干しは本当に体に良いのだろうか?と
ここまで塩分の高い刺激的な食べ物を
食べても大丈夫なのだろうかと…

そもそも和食ってのは、
なんだか健康食ですよって言わんばかりの
風貌をしてるけど
それは勝手に思ってるだけで
本当はそうでもないのではと思い
梅干しについて調べてみると
とっても優秀な食材だと書かれてました

1番は梅干しに含まれるクエン酸が
腸内の整腸効果や疲労回復、カルシウム、鉄分の吸収促進をし、ピルビン酸が肝機能を活性化するなど
他にも癌の抑制とか、新陳代謝の促進、疲労回復などなど、かなり優秀な食品のようです。

ただ、塩分は高いので
食べ過ぎるのはよくないでしょうね
1日の基準塩分摂取量は8gだそうですから
1日一個でも多いくらいなんですね
普通の梅干しで10gくらいありますしね
その他の食事でも塩分は取るので
一個食べてかなり運動するとかなら良いのかも

ピクリン酸が肝機能向上
有機酸がヘリコパクター・ピロリ菌の増殖を抑制。


[PR]
# by souldoutsouldout | 2018-10-16 09:51 | Trackback | Comments(0)

フェラーリーとラブドール

熊本の高速道路を走ってたら
真っ赤なフェラーリーが走ってました
カッコいいなぁ〜

と思いつつ

ゆっくり走ってたので追い抜いて
次のサービスエリアで昼寝をしてると
爆音とともにそのフェラーリーが
おいらの車の隣に止まりました。

おぉ、さっきのフェラーリーや!
とは思うものの
睡魔に勝てず、そのまま15分の仮眠…

眼が覚めると、
まだ隣にフェラーリーが止まってて
金髪美女が乗ってるのが見える

フェラーリに金髪って
バブルか!って思いながら
どんな人が持ち主なのか気になり
サービスエリアの中に入って行くと
それっぽい人が見当たらない…

昼ごはんを食べて車に戻ると
まだ助手席に金髪女性だけを乗せたまま
フェラーリはそこに止まり続けている

なんか不自然だなって思ったのです

なんでこの女の人は
助手席に取り残されてるのか?
しかもなんだか、微動だにせず俯き加減

人間ならスマホくらい
見ながら待つのではと思いながら
気になってよく見てみると
なんと!
ラブドールでした!
いわゆる高級ダッチワイフ
現物を初めて見た!

どんな人なんだろう?と余計に気になる

そもそもフェラーリに乗ってるだけで
自意識過剰な見栄っ張りって感じがするのに
その横にダッチワイフを乗せて走るなんて
全てが台無しな感じがするが
逆に面白くもある

フェラーリも高いが、ラブドールも高い
冗談にしても相手を引かせてしまいそうだけど
本気ならすごく怖い

って思ってたら
持ち主さんが現れました 
なんだか陽気な茶髪のおじさん…

所ジョージを膨らませたようなフォルム

世の中にはいろんな人がいる


[PR]
# by souldoutsouldout | 2018-10-15 14:05 | Trackback | Comments(0)

久々の遠征

久々の遠征

来週から10日間ほどあちこちに遠征に行く事になりました。
偉いもので、結果は全然出てないけど
松陰先生の会社の営業支援してるってだけで
今までイマイチ相手をしてくれなかった人達が
正式に契約の話に乗り出すと言う
何を作ってるかではなく
どこと取引してるかってのが
当面の間は判断基準になるのだろうなと
設立10年にして気がつきました!

が、松陰先生の会社よりも
熊本での会社の方が成果を出す自信が少しある
何故なら、松陰先生の会社って大きすぎるので
会社全体を動かすには
それなりに時間がかかるが
小さい会社はすぐに結果が出る
そして熊本の会社は、ポテンシャルが高いので
結果につながりやすいのだと思う。

てか、そもそも手法が違うってのもある
松陰先生の会社ですべき事は
武器を渡すことではなく
意識を変えることだと思うのですよね
社長を含めた管理職の人たちの
意識を変えていくことが、仕事の目的なので
まぁ、そうそう結果は出ない
クビになるのが先か、結果出すのが先かの
チキンレースみたいなものです

ついでに言うと松陰先生のところで
結果が出なくても
熊本や三重で結果が出れば
それはそれで次につながるので良い気もする

今のところ打つ手がたくさんあるので
仕事がしやすい!

後は社員の育成と採用ですかね
大塚くんを軌道に乗せるのは
なんなら松陰先生の会社を
軌道に乗せるよりも難しい…

多分能力はあるのだと思う
昔はちゃんと売ってたしね
でも今は拗らせてしまって
自信をなくしてしまってるので
自信を取り戻さなければならないのだけど
そのための努力が持続しないたちであるのが
厄介なんですよね

でも今ひとつだけ、運命かと言うくらい
ベストな手段が1つある!
これが思いついた時は、
オイラは天才かと思いましたけどね

やるやらないは彼次第
本気で住宅営業としてやってくなら
これ以上の策はない
まさに神の一手だと思う!

されと本業のコンサル業が軌道にのるなら
そろそろ新人を1人入れたいのだが…
まぁそれは三重と熊本と岡山の状況次第で
次の手も考えていきたい。

[PR]
# by souldoutsouldout | 2018-10-07 01:06 | Trackback | Comments(0)

2年前、オイラから席を奪った副社長曰く
会社で一番偉い人間が
一番いい場所に座るべきだ!

と言ってオイラの席を無理やり奪った
当時、オイラは1人で営業をして設計をして
商品開発をして見積もりもして
超絶多忙だった

なんとかその会社を立て直したい一心だった
うちの会社的には、毎月赤字が嵩み
採算度外視でその会社を改善させるために
全力を注いでいた

今でも、当時を知るスタッフからは
よく言われる
あの頃はまだ良かったと…

毎月赤字だが、必ず軌道にのるし
軌道に乗ったらギャラも上がるはずだから
と思って日々仕事に邁進してたオイラから
席を奪った副社長は
2年の歳月をかけて、
なんとか解雇することが出来た!

が、その席は今ではもう王子の席になっている
まぁ当然である
オイラはもうあの頃のように
働くことはできない

王子が座ることに文句はない
文句はないが心配ではある

狭い事務所の一角のスペースを
無駄に占領してた副社長の席に
二十代後半の若社長が座ると
社内はどのように見るか

まだまだ、1人で仕事ができるレベルではない
現場も図面もみんなに助けられながら
なんとか仕事をこなしてる
一生懸命働いてるのは、伝わってるが
力不足は否めない

そんな力不足な彼が
一番偉い人が一番偉そうな席に座るという
教えに従って
ただ社長の息子というだけの理由で社長になり
そんな席に座ったら
社内のスタッフが、良い気分な訳がない

仕事も出来ないのに偉そうにと思ってしまう

彼が新社長として覚悟を持って
その席に座ってるなら
その思いは社員には届くかもしれない
誰よりも早く会社に出て
会社の周りを掃除して
誰よりも遅く仕事を終えて
戸締りをして帰る
って事を、
オイラは当初あの事務所に来た頃はしてた
たとえパフォーマンスであったとしても
そこまでする経営者に文句が言える物でもない

また、仮に一言オイラに
あの場所を奪還したんで
晋作さん座ってくださいよ
なんて言ってたら、オイラは確実に
今ではお前が社長なんだから
お前が座るべきだと思うと返事をしたと思う
そのやり取りをスタッフが聞いてれば
みんなも納得できる

また、万が一オイラが
え!良いんですか?あざーす!
って言って座ったとしたら
また昔のように採算度外視で
新社長のためにできる事を
全力でするようになってたかもしれない

席が空いたからそこに座ったなんて言う
脇の甘さでは、経営者は務まらないと思う
彼の一挙手一投足をスタッフは見てる
オイラよりもずっとシビアに
ずっと切実に見てる事に気がついてもらいたい

[PR]
# by souldoutsouldout | 2018-10-06 00:31 | Trackback | Comments(0)

時代の流れ

時代の流れ

スマホが出てきて10年くらいだろうか?
初めてiPadを買ったのが2008年だった気がする

時代の流れは日増しに早くなっている
そのように感じるのは
仕事の大きな要素に、
世代交代業務ってのがあるからだと思う

岡山や三重にいた頃以上に
鳥取自体は時間の流れが緩やかであるが
世界の流れに逆らう事はできない
次第にその歪みは大きくなり
いずれ大きな力となり、
変革をもたらすことになると思うが
それはまだ少し早いのかもしれない

鳥取の中堅会社の経営者が
新しい建築ノウハウを教えてもらったと言って
2008年ごろに流行ってた
あるコンサルタントのDVDを持ってきて
すごくいいことを言ってる!と
絶賛してたが、今にしてはすでに古い

時代に即応した順応性ってのが
とても大切だけど、歳を重ねるごとに
その順応性が低下してる気がする

今、同時進行で職人たちの
世代交代も行なっている
やる気のないものを排除して
良い家つくりに協力的な
業者さんに入れ替えつつあるが
こちらも統計的にいうと、年配な人が保守的で
若い人に革新的な人が多い

時代感覚を的確に捉えることを考えると
やはり変化と挑戦は続けるべきである

年配な人ほど、保守的になるのは
老化による身体の衰えや能力の低下ではなく
守るべきものが増えて、
過去の栄光にすがりがちだからなのだと思う

そして守るべきものの多くが
私利私欲によるものが多い

年寄りだから使えないのではない
人は弱くて、欲に目がくらみがちなので
使えない年寄りが多いだけであるはと思う

中には気骨のある年配の人も少なからずいる

そしてオイラもそうならないように
精進するしかない

逆にいうと、守るべきものもないくせに
保守的な老人はさらにタチが悪い
バカのくせに、バカにされないように
自分を大きく見せようとしてしまう
少なくとも一度は成功してくれてる人の方が
まだ話が通じる

登り切ってもないのに下り坂ってのは
なかなかの名言である。

[PR]
# by souldoutsouldout | 2018-10-05 13:34 | Trackback | Comments(0)

お店のチョイス

お店のチョイス

書いたかどうか忘れたけど
先日鳥取の社長に言われて
世代交代後の事について
飲みながら話をしようと
飲みに誘われました

年商20億の建設会社社長が
サシで飲みに行くと言うので
どこに行くかと思ったら
なぜか八剣伝でした

いやいや、大塚くんすらよう連れて行かんわ
大企業の大社長が
ウチの住宅事業部が軌道に乗ったのは
晋作のお陰です
心から感謝してます

と言いながら、
八剣伝で90分飲み放題のセットメニュー
計三千円を頼んでるのを見ると
コイツおちょくってんのかな?って
本気で思った

そして、新しい会社の話でなく
90分間自分の自慢話を続けて
追加注文なくすぐに帰ると言う

大学生のような飲み方に
不思議と殺意が芽生えました。

オイラあんまり飲みに行かないので
飲みに行く場所はそれほど深く考えませんが
それでもよその社長連れて
八剣伝はいかんと思うなぁ
いかんと思うが、今回はっきり
行ってはダメなんだと言うことがよくわかった

とりあえずもう二度と社長に
付き合うことはないです。

[PR]
# by souldoutsouldout | 2018-10-03 15:06 | Trackback | Comments(0)

世代交代

世代交代

今月頭からクライアントの会社の社長が
親父から息子に代替わりしました。
息子は若干20代後半
言われなくても若いのはわかってますし
社長になるのはまだ早いとも思う
とは言え、今のままの方が問題が多く
若いうちから経験を積ませて
経営者として脂が乗った時に
強い会社になれるならとの思いで
世代交代を支援して来ました。

彼の苦労も知らず
影で業者や元いた社員が
今まで店長だった彼を
子供店長と馬鹿にしており
そう言う態度も悪く仕事も悪いような業者は
少しずつ交代していったものの

対外的には、時期尚早と言われるのだろうなと
思ってたら意外なリアクションに
ちょっと驚かされる

先日、社長交代後交代した旨を伝える文書を
関係各所に送ったら
いろんな方面から連絡が入り

今後とも王子について来ますので
是非ともよろしくお願いします!
ってな具合のリアクションが
あちこちで見かけられ
まさかの、子供店長と馬鹿にしてた職人まで
突然尻尾を振りだす始末…

世の中なんてわかりやすいのだろうと
思いながらも
ここまで世間が手のひら返すなら
当の王子も天狗様になっても
おかしく無いとも思う。

たたき上げの初代なら
手のひら返しは見破れるけど
三代目になってくると
どんな行動に出るのか、ちょっと興味がある。

本当に経営者の資質があるかどうかってのは
こんな所で見え隠れする

紙切れ一枚で社長宣言はしたものの
中身は何にも変わってないのに
態度を一変させる人たちがすごく多いのは
とても新鮮な驚きだし
人ってつくづく権威に弱いのだなと
改めて感じました

地方だからなおさらなのでしょうかね?

まぁ当面は適度な距離感で見守ろうと思います。

[PR]
# by souldoutsouldout | 2018-10-03 14:52 | Trackback | Comments(0)

家の近くに温泉がたくさんあるので
現場作業した日は
たまに温泉に入りに行きます
ここしばらく、ずっと草刈りしてて
草刈りだけならなんとも無いのですが
その刈った草を、全部トラックに積んで運ぶのがなかなか大変で…

そんな訳で久しぶりに温泉に行きました
が!
温泉行った後、マッサージ機に30分乗ってたら
無茶苦茶体が楽になったのですよね
どっちが効いてるのかわからないけど
多分相乗効果!

実際、温泉が近いからたまには行くけど
温泉自体の効能って
あまり信用してなくて
ただ広いお風呂が気持ちいいってだけの
モチベーションで行ってたのですが
案外温泉のポテンシャルは
侮れないかもしれない…



[PR]
# by souldoutsouldout | 2018-10-03 12:10 | Trackback | Comments(0)

脱走犯

脱走犯

強姦して脱走して
山口まで自転車で逃げて
万引きして捕まる

ってダサすぎる

頭を丸め
自転車で日本一周する方が
刑務所にいるより大変そう…

でも、またこの人出てくるのでしょうね
確実に再犯しそう…

[PR]
# by souldoutsouldout | 2018-10-03 12:07 | Trackback | Comments(0)