ブログトップ

晋作の新作

b0035869_17341365.jpg
グットワイフってドラマが終わった
面白かったです。

半沢直樹の倍返しを分水嶺として
日本のドラマは少し変わった気がしてました
それより前は、ジャニーズなどの人気タレントを起用した猿芝居の三文芝居が沢山あったけど
半沢直樹以降、ドラマの内容は面白くなり
俳優さんも、劇団員出身や歌舞伎や狂言など
舞台で活躍されてる人たちの起用が
メインになっていった

おかげさまでドラマが昔より楽しめるようになったのは良い事ですが
先日見た、グットワイフを見て
アメリカってすげーなと思いました。

なんか、ちょっと違うんですよね
勝手なアメリカ人の印象は
雑で、ジャンクフード片手に
拳銃を乱射するパーティピープル
って印象があり
彼らの作る映画というと
ダイハードやスパイダーマンなどの様な
大雑把な力技なものなんだと思ってたけど

よく考えたらアメリカ人に対して
あまりにも偏見を持ってるなと
あのドラマを見て感じました。

すごく上手く出来てて
どこまで原作に忠実に
作ってるのかは知らんけど
よく出来たドラマだと思った
最終回がなければ、面白かったですで
終わってたのだけど
最終回の終わらせ方が
日本的でなくてヨミ切れなかった

途中、いろんな裏切り者が出るのは
見ててある程度想定がつくのですよね
簡単にわかる様に作られてるフシもあり
まぁまぁわかりやすい話だよねと
油断させといて最後に想定外の展開になる
舐めてただけあって
その想定外が、逆に効果的に感じてしまう

最後のどんでん返しがないと
筋が通らない話なのだけど
最後の展開で筋を通してくる
日本の感覚では、筋が通らないのが
人生ってもんだよって終わらせ方をするので
それになれちゃってる部分もある

どっちがいいとか悪いの問題でなく
単純にアメリカ人の友達が欲しいと思った
まるで発想の違う人と話をしたい
日本人でも、人それぞれ発想は違うけど
それは日本人の枠を超えては来ない
その枠がオイラの限界な気がしてならなかった

まぁ、アメリカ人に限った話でもない
中国人でも韓国人でも
イタリア人でもフランス人でも
色んな環境で育った人と仕事をしてみたい

# by souldoutsouldout | 2019-03-24 17:33 | Trackback | Comments(0)

男のジェラシー

男のジェラシー

松陰先生の会社で
大工の会を作る事になり
話の流れでその会の監査役みたいなものに就任したらしい
そもそも何がしたいのかもよくわかってないが
松陰先生に言われたら断れないので
まぁとりあえず受ける事になった

のだが、先日その第一回目の会議が執り行われ
担当者や役員たちが集められて
今後の方針を決めたらしい

でも、オイラ声もかけられてないのですけど…

参加した人に話を聞くと
大工さんが作った意見書を
そのまままとめて、みんなに配って
何か意見はないですか?
と聞いたら誰も意見がなく終わったとの事

そりゃそうだろうと思う
本当の目的はそこにはまだ触れてないし
訳のわからない中途半端な資料を配って
意見ないかと言われても、
意見なんて出しようがない
そもそも意見を言わない
監督たちの集まりですし
会の進行方法すら理解してない

ので、その根幹から交通整理するために
松陰先生と大工の会長を招集して
方向性を決める会議をしませんかと
松陰先生に声をかけたら
いつになく不機嫌でした…

ご飯でも食べながら打ち合わせしますか?
と聞くと
高いところ行かんでいいから安いところ予約しといてとの事

いや、価格なんて知らんし
そもそもオイラも大工の会長も
松陰先生の会社のために無償で動いてるのに
安いところにしとけよって
こいつ何行ってんだろう?と
聞いててイラっとなりました

そんな高いところ
予約するつもりはなかったけど
安いところにしろってのは
オイラはともかく大工に失礼だろって思う

そんな訳で
1、すげー高いところ予約する
2、マクドナルドで打ち合わせする
3、食事に行かず事務所で打ち合わせする
4、比較的やすそうな店を探す

の選択肢の中で
どれにするべきかと考えた
何人かの人に意見を聞くと
それは、松陰先生が失礼なのではなく
お前がしゃしゃり出るのが面白くないから
口が滑っただけだ!
営業でも現場のことも、何でもかんでも
社長をさておき、お前がシャシャッてるから
そりゃ面白くないだろう!
大人で男のジェラシーに
油を注ぐと収拾がつかなくなるから
大人の対応をすべきだと思うぞ

と言われました。
確かに、面白くないだろうなとは思ってました
が、そんなこと言ってる場合でもなく
本気で立て直さなきゃという思いがあったので
シャシャッた自覚はあるが
安い店にしろが、ジェラシーの変換だとは
想定外でした…

結果的に何が正解なのか
よくわからんけど…
1番波風立たない方法を考え直します。

# by souldoutsouldout | 2019-03-21 23:55 | Trackback | Comments(0)

石材探し

石材探し

そもそも石ってのは価格があってないようなものだと思う。
ある店で買うと一枚数万円する石が
ある店に行くと一枚千円で売ってたりする
厳密には違う石でしょうけど
パッと見よくわからないものである

実際現場で使うと
よくわからないでは通用しない
すごく滑る物もあれば
油分が多く固定がしにくいものとか
鉄分が多く錆びてしまうものなど
知らずに使うとエライ目にあう

それでも、大阪などに行くと
そういう素材を扱ってるお店に
突然押しかけたりすると
掘り出し物とか出てきて結構面白い

今回も大阪で黒い鉄平石っぽい物を
激安でゲットできました!

普通に流通してない素材や
工務店が手にする程度のカタログに載ってないものを使いこなせると
建築会社として価値があると思ったりします。
そんな訳で、色んなところに出没したい

# by souldoutsouldout | 2019-03-21 23:49 | Trackback | Comments(0)

大阪遠征!

大阪遠征!

今回建築とは別件での大阪遠征
お金の勉強してきました。
もっと早くに勉強しとけばよかったって後悔ばかりが募る。
お金の学校で知り合った大学生がいるのですけど、たまに時間があれば色々意見交換するのですけど、やはり学生時代からそんなところに着目する人はすごく賢いけど、経験値が少ないのですごく危なっかしい…
お金の勉強は大事だと思うけど
相対的にお金だけでなく人生の勉強も積んだ上でお金の勉強をしないと上手くいかない気もする。

その学生さんとの話しで、これから社会に出る人向けのお金のマニュアル本を作れば売れるのではないかという話になった
前に彼らのライフプランを作ったのが
すごく印象に残ってて、早い段階であれを知ってるのと知らないのでは人生に大きな差が出ると思うとのことだったので、社会に出るための本ってのをちょっと書いてみました。

これがなかなかの出来!
っても、人前で話せない内容も多く
売ると人格が疑われる出来に仕上がってしまった…
例えば結婚相手の探し方とか
理想の旦那像とか、理想の奥さん像とか
そもそも結婚は幸せなのか?
的なことから書き綴ったんですよね

まぁそれが正解というより
そういう考え方もあるよって感じですけどね


# by souldoutsouldout | 2019-03-21 23:39 | Trackback | Comments(0)

見学会不発!

見学会不発!

すんごくカッコいいチラシを作り
見学会に挑みました!
チラシの前評判は上々で
しかも見所満載の良い家だったのに…

来場者は24組で、うち新規は4組…
ゼロではないのがせめてもの救いですが
4組とも、紹介やネットからの来場者なので
チラシ客はゼロに近い…

反省すると
冷静にみて見るとカッコ良過ぎて、
イマイチなんのチラシかわからないと言う
初歩的なミス…

次回は原点回帰で
わかりやすいチラシを作ってみたいと思う

# by souldoutsouldout | 2019-03-17 23:32 | Trackback | Comments(0)

田の久

b0035869_13321872.jpg

田の久
と言うお店のお好み焼き
大阪で育ったからか
お好み焼きには比較的にうるさい

広島風お好み焼きの多くは美味しくない

常々言ってますが
広島風と広島のお好み焼きは
カニとカニ風かまぼこくらいの差があると思う

大阪のお好み焼きは
どこで食べてもそこそこ美味しいが
広島のお好み焼きは
多分調理方法で大きく差が生まれるのだろう
広島で食べるのと、
そうでないそれっぽいものとは
まるで違う食べ物である

って事を広島の人に教わりました。

広島のお好み焼きは鉄板にこだわりがあり
できるだけ厚い鉄板を使うようにしてるらしい
厚い鉄板は、蓄熱量が多いので
一定の温度でお好み焼きが作れるが
普通の鉄板は薄いので
お好み焼きの具材を鉄板の上に乗せたところで
温度のムラが出来てしまい
野菜の水分で水っぽい仕上がりになるのに対して
広島の鉄板で作ると、高温で一気に仕上げるので野菜の旨味を残したまま、美味しく仕上がるのだと思う。

広島のお好み焼きは本場で食べてこそである!

# by souldoutsouldout | 2019-03-15 21:08 | Trackback | Comments(0)

尾道ラーメン

b0035869_21092698.jpg
尾道ラーメン

高速のサービスエリアで何度か食べたことのある尾道ラーメン
普通に美味しいので今回ちょっと尾道に用事があったのでちょっと本場のラーメンを食べて見ました。

行った店は丸ぼしというお店
ネットで見る限りは人気店でした。

本来の予定が長引いて遅くなったので
若干行くのが面倒だったのですが
ちょっと話のタネにと思い…

ラーメンって嫌いではないけど
そこまで好きなわけでもないのですよ
なんか、たまに食べたくなるけど
食べた後になんだか胃がもたれるので…

んなわけで、お好み焼きほどの期待感もなく
行ってみたのですが
これがまた激ウマでした!
ラーメンの概念が変わったと言っても
過言ではない!

むちゃくちゃ美味しかったです
なんなら過去最高の称号を贈りたい
少なくともベストスリーには確実に入る

店内にはラーメンの説明が書いてあって
うちのラーメンはとにかく熱いです!

ってなことが書いてあるのですけど
実際出てきた時は
尋常じゃない熱さでしたが
不思議なことに
食べても食べてもずっと熱いんです
食べ終わってスープを飲んでてもまだ熱い
ってのがすごく不思議

スープはあっさりしてるのですけど
背脂が乗ってて
多分油の皮膜で断熱してる
ってのはあると思うけど
それだけでなく、具材も麺も器まで
徹底的に熱管理をしてるのだと思う

熱さは美味さだと考えさせられるくらいに
上手くて熱い!

田舎に行くほどラーメンは美味しいのは
化学調味料を使わずに
丁寧に作ってるからなんだろうなと思う

広島に今回行って
前々から思ってましたが
オイラは広島県民とは相性が悪い
ホテルのフロントの人も
タクシーの運転手も
夜に飲みに行ったお店のマスターも
みんなびっくりするほど愛想が悪く
不満まみれな表情で仕事してたし
過去広島にいたクライアントは
軒並み意地が悪く横柄だったので
オイラは広島で仕事しちゃダメだなと
心に誓いましたし
今回広島に行ってそれを再確認しましたけど

そんな頑固で気難しい人が作る
お好み焼きやラーメンは、ずば抜けて美味しい
のには関連性があるのだと思う




# by souldoutsouldout | 2019-03-15 21:07 | Trackback | Comments(0)

赤字からの脱却

赤字からの脱却

ついに赤字から脱却できる日が来ました!
長かった…
けど今度こそ軌道に乗せる
しかも得意分野で安定収入!
ギャラをもらう以上
今まで以上の結果を出さなければならないけど
良い流れになりつつある

いつ松陰先生に切られても
対応できる体制にしとかないとね…

まぁでも良かった良かった…

# by souldoutsouldout | 2019-03-09 18:16 | Trackback | Comments(0)

そろそろ日が暮れます

そろそろ日が暮れます

車に乗ってるとたまにそんなアナウンスを
ナビがつぶやく…
いつもなんだか中途半端な時間に言うなぁと
思ってたのですが

調べてみると、どうやら
その時いる場所の日没時間の3分前に
ライトがついてないとアナウンスをする
のだと思う…

車ってすげーなぁと
ちょっと感動しました。
てか、トヨタがすげーのだろうか?



# by souldoutsouldout | 2019-03-09 18:12 | Trackback | Comments(0)

インスタやらTikTokやら

インスタやらTikTokやら

近頃でも無いけど
広告手法が変わってきた
紙媒体ではなくネットを使って
広告する時代だというのは
数年前から言われていたけど
最近になりその方法も一般的になって
あちこちの工務店で効果が出てきた

効果は出てるが、
本当のポテンシャルを
出せてる気はしないのですよね
お付き合いのある工務店の中で
ネットを使った広告方法に
早くから取り組み成果を出してる所と
見よう見まねで結果を出してる所では
カニとカニカマほどの力の差を感じる

その違いはわかるのですが
オイラにもそのポテンシャルは作り出せない
所謂、見様見真似派なのですが
やらないよりマシなので
今回広告を手書きの動画で
作ってみることにした。

オイラの作ったプランと
その家つくりのテーマを作った
マインドマップを
三重の王子にA3一枚の上に
手書きでデザインしてもらったモノを
動画で撮って、早送りしてみると
すんごい面白い動画になった!

まぁ、オイラは面白いけど
この動画を見て見学会に客が来るかどうかは
別問題なのですけどね
でも動画だと、表現方法が変わるので
静止画では伝わりにくいことも
やりようによっては表現できる
気がしました。

てか、これがそのまま仕事になる
のではと思った。
最初広告代理店に頼もうと思って
動画広告を作ってる所の動画を見たが
すんごく面白くなくて…

そんなやり方だと紙と同じじゃん
ってのばかりで
家の作り手の技術と、住宅営業の抑えどころと
広告表現の可能性を理解してないと
こういうものは作れないのであれば
オイラはかなり優位なポジションな気がするのですよね
まぁそんな訳で、今回の素材を
どうにか広告用に編集して
結果が出せれば
面白い仕事が増えそうだなと
ちょっとだけ思ったりします。

# by souldoutsouldout | 2019-03-06 11:30 | Trackback | Comments(0)