ブログトップ

晋作の新作

社内の不満

社内の不満

ジワジワと膨張しつつあるので
定期的にエア抜きをしないとね
大爆発になりかねない

よく考えてみれば
いろんな会社の減圧弁みたいな
仕事してる気がする…

下手すれば暴発しかねないので
爆弾処理班のような気持ちで
あちこち対応してますが…

面白い仕事ではないので
せめて儲かれば救われるのですけど
基本的にはサービスの一環として扱われる

今後のことを真剣に考えないとな…

# by souldoutsouldout | 2019-01-24 01:18 | Trackback | Comments(0)

意思の疎通

意思の疎通

社内でお客様のプランの検討をしてましたが
営業スタッフの説明の食い違いで
お客様が勘違いしてることが発覚したのですが
それが、営業スタッフの説明不足なのか
単純にお客様の誤解なのかを
確認するために、
スタッフに確認内容を告げて
状況を把握しようとしたのですが
結果的に、他のスタッフから連絡があり
確認内容が意図したことでない形で
確認してましたよとの連絡があったので
一応、念のために2人に内容確認をしたら
確かに食い違いがありました

コレってとても難しいことだと思った
2人ともとても優秀なのですが
意思の疎通ができてない人同士が
確認業務を行うと誤解が生じるのですね

コレを解決するには
相手に対する配慮と商品知識の熟知
ってのが必要なのでしょうね…

# by souldoutsouldout | 2019-01-23 00:47 | Trackback | Comments(0)

違約金

違約金

今に始まった事ではないですが
携帯電話の違約金にとても腹がたつ

携帯を買って当初2年は本体の価格が含まれるだろうから、解約に対して違約金が付くのは
十分に理解できるのだけど

その2年後以降は、勝手に自動更新して
その月の中で解約しないと
違約金がかかるという訳の分からない契約内容
あんな契約書、出るとこに出たら無効になる気がするのですけどどうなんでしょうかね?

しかも、それなら契約更新しない意思表示をしても、更新月に窓口に来ないと
解約も出来ないなんて、もう悪徳すぎる
いろんな複雑なルールを作って
あの手この手で利益を上げる携帯会社ってのは
どうにも好きになれない

とは言え、契約は契約ですし
携帯電話自体は必需品なので
大人しくそのルールには従うのですけどね

今回、経費削減のために
携帯関連の経費を削減しようと
諸々の電話代を削りに行きました。

まずはモバイル端末のソフトバンクから
いつも通りの丁寧な対応ですが
言葉の端々に自分を正当化するような
ワードがチラつくので
やはり、違約金の発生する解約は
どんなに気持ちを落ち着けて行っても
イラついてしまう。

でも、それは窓口の人は百も承知でしょうから
できる限りことを荒立てないように
丁寧に対応し続けるのを見ると
この人には罪はないと
自分に言い聞かせ、お店を後にしました。

その後に今度は、ドコモショップに
こちらは、iPadなどの解約に
基本WiFiで使うので、継続する必要もないので
こちらも解約しようと思って行ったのです

今度の店員さんは、若い女の子だったのですが
コレがすごく説明がわかりやすいのです。
違約金は確かに発生するのですけど
その他の対応が、もうなんだか芸術的で
携帯の機能を熟知しつつ
いろんな問い合わせに対して
すごく的確に素早く対応をしてもらい
お世辞ではなく感動しました。

営業マンというか
窓口の人ってこうあるべきだと思った
こちらが意図してることを
口に出さなくても、
察して対応してくれるのって
とても心地よいのです。

まぁ、それはともかく、
今回の諸々の解約金が合計で
総額7万円近くに達しましたが、
その反面、月のランニングコストは
2万円近く減額できたので
結果オーライだと思います。

経費削減をするのは
まずは固定費からが鉄則ですね


# by souldoutsouldout | 2019-01-23 00:31 | Trackback | Comments(0)

南海トラフ

南海トラフ

近頃地震が多いからか
身の回りに、預言者が増えてきてます…
いわゆる、いついつに大地震が起こる!
というやつね…

実際に防災グッツはもとより
非常食まで買いだめし始めてる人も居て
なかなか、差し迫っている感じもする

とは言え、バカにもしてられない
実際、起こるのは起こると思うし
起こればなかなかの規模であろう
準備してる人の方が、利口なんだろうとも思う

オイラは運良く、
1番被害の少なそうなところに住んでるし
そこそこ自給自足も出来そうなので
まぁなんとか生きていけるが

とは言え太平洋側に知り合いが多すぎて
心配は心配なのですが
普通の人に、南海トラフの話をすると
訝しい目で見られてしまう
オイラまで預言者扱いされる恐れがある。

冬場の新月や満月時がヤバイらしい
なんて、確かに胡散臭いが
理にはかなってるとも思うのですけど…

とりあえず、水と食料くらいは
確保しとこうかな…

# by souldoutsouldout | 2019-01-22 00:49 | Trackback | Comments(0)

車の洗車

車の洗車

最近車を買い替えたのですがね
オイラを知ってる人は
みんな意外に思うかもしれないですけど
買ってから、二週間に一回くらい
洗車するんですよね…

まぁ当然新車なので、綺麗にしたくなる
って言う、定番の感情が
大きいとは思うのですけどね

洗車する理由はいくつかあります
1番大きいのは
今回黒い車を買ったので
すごく汚れが目立つのですよ
なので、高速道路を走ったり
雪道を走ったら掃除せずにはいれなくなる

もう1つは、意外と楽しい!
ってのがある
一年の課題を毎年作る中に
瞑想する時間を設けるってのがあるのですけど
洗車してる時って、何にも考えてないので
瞑想に近い感覚な気がするのですよね
ゾーンを鍛える一環になってる気がするので
意識的に洗車をするようにしてます。

んで3つ目に、
ダイエット効果があるような気がする
今年の最大の目標はダイエットというか減量
なので、洗車を真面目にすると結構大変なので
これが習慣化したら
一石三鳥くらいにはなるかなと思う。

んで最後に、オイラが言うなってのがあるが
今年は事務所も完成したので
今までは本拠地が無く
資料も設備もあちこちの事務所や倉庫を
借りて置いてたのか
一箇所にまとめまれたので
それなら合理的に整理整頓すれば
生産性も上がるかなと
言う一環で、車も事務所も綺麗にしようね週間
ってのになってる

まぁ、そんなこんなで
楽しく洗車してるのですけどね

もう1つ大きな理由に
新しく買った車が、凄くカッコいい!
ってのが個人的な主観としてある
まぁ、好みは人それぞれなので
オイラの車自慢をするつもりはないのですけど
ただ、洗車なんて
ほとんどしたことがないオイラが
凄く楽しく洗車したくなる車って
凄いなぁと思うのです

って事はですよ
家も同じじゃないかなと思うのですよね
自分ですごく気に入った家なら
自分で手入れしたり
棚つけたり、インテリアを楽しんだり
もっと暮らしそのものが楽しくなるように
出来るのではないかなと思ったのですよね

んなわけで、洗車ばっかりしてないで
仕事も頑張ります!


# by souldoutsouldout | 2019-01-20 13:01 | Trackback | Comments(0)

ダウンタウンといえば松本

ってのを誰かが言ってた…
浜ちゃんだっけ?

そして、松本さんが浜ちゃんに
んじゃ、俺が漫才すると言うたら
お前もするんけ?
って聞いたら
そりゃするやろって答えてた
一連の流れが素敵だなと思った

押しも押されぬ大物芸人で
浜ちゃんにしてみれば
別に松っちゃんにおんぶに抱っこな訳でも無く
MCとしても、ヤカラキャラとしても
突っ込みとしても、超一流の芸人である
にも関わらず、ダウンタウンと言えば松本と
言い切るのが凄いなと思うし

そう言われて、松っちゃんは松っちゃんで
俺がやる言うてもお前やらんやろ
みたいなことを言いながら
そんな言葉は、信じてない雰囲気が
お互いがお互いを認めてる関係性が
凄いなぁと思う

なかなか一流同士で手を組むことなんて
無いでしょうからね
コンビって多くはどちらかが
じゃ無い方芸人な場合が多いけど
コンビのそれぞれが、得意分野で
超一流の仕事をしてる上に
お互いがお互いを認め合ってるってのは
とても強いなぁと思う


# by souldoutsouldout | 2019-01-20 13:01 | Trackback | Comments(0)

はずキルーペが気になる

はずキルーペが気になる

舘ひろしと小泉さんの息子と
若い女優さん…のしてるCM
が、前々から気になる

育ちの良さそうな小泉さんが
おしぼりを投げたり
有名な若手女優さんがダサい眼鏡かけてたり
老眼鏡のCM?に
その若さは必要無いのではとか…
舘ひろしともあろう人が
チョイ役っぽく使われてたり
ミニスカートのセクシーな女の人たちが
お尻で眼鏡を下敷きにしたりも
男性ウケはするかもしれないけど
このご時世ですから、
セクハラとかなんとか品が無いとか言われそう
ですしね…

そもそも超一流の役者さんたちを使って
なんだか素人みたいな上に下品なCM
ってのが、逆に気になって仕方ない…

ある意味すごく記憶に残るけど
商品について良いイメージは持てないので
逆効果なのでは無いか?とすら思うのだけど

このハズキルーペ
すんごく売れてるんですってね

しかも、今回のは前回からの続きで
渡辺謙が出てるやつとか
舘ひろしが親子役で出てるのとか
色々あるのだとか

調べてみると、渡辺謙のは覚えてないけど
舘ひろしのは見たことある気がする

今回のは、小泉さんと武井さんと館さんの
絡みが不自然すぎて
気になってしまったのでしょうね
CMなのにテレビショッピング
みたいな構成なのも違和感があるし…

まぁ、結果的に売れてるのであれば
CMとしては正解と言えるのだろうと思う。

実はこのCMって
ハズキルーペの偉いさんが
100億かけて作ってるのだって書いてました。

60秒で100億ですからね
舘ひろしとかに1億近いギャラを
払ったにしても、
あとどこにお金かけてんだろう?
って思ってしまう…

日本の映画なら一作だいたいかかっても
50億くらいだろうし…

本当にそんなにかけてんのかな?
CM流すのにお金がかかるのだろうか?
てか、100億も広告費にかけて
本当に元がとれるのかも気になる

一個一万円だから、100億なら
多分粗利80%として、130万本で原価ギリギリ
って事は年間200万本売らなきゃ
会社は維持できないって事になる

今年で累計500万本売れたとあったので
あの規模のCMは三回してて
それぞれ100億かけてるなら
儲かってない会社だろうが
多分やっぱりそこまで
宣伝広告費かけてないのでは無いかと
思うけどなぁ

てか、そもそもルーペって
消耗品では無いから
そこまで売れ続けないだろうから
将来性がある気はしないってのもある

まぁつまりそんな商品に
広告費が見合わないので
すんごく気になってしまう。

ただ、とっても勉強になったのは
常識にとらわれないって事が
ある意味大事なんだなと思う

オイラも広告のデザインするけど
ついつい格好良く作っちゃうんですよね
会社のブランディングもあるし
変なものを作れないのでね

でもきっと、ハズキルーペみたいに
目的に特化した広告戦略を
業界の常識にとらわれずにやったら
みる人の心に訴えるようなものは
作れるのかもしれない…


# by souldoutsouldout | 2019-01-15 01:18 | Trackback | Comments(0)

ホステスさんの存在意義

ホステスさんの存在意義

難しく考える必要はないのだろうけど
あえて考えるとしたら…

鳥取の若社長は、
そもそもホステスさんに興味がない
なぜ、お金を払ってこんなに気を使って
若い女の子と話さなきゃいけないのか?
意味がわからんが
立場上求められるので
飲み屋には行くが、まるで楽しくない
との事である

昔からこんなことを言う人はよく見かける
が、昔いたこのパターンの人は
とは言え女好きが、格好をつけてる
ってパターンも多かったが
最近の若い男の子は
心の底から興味がなさそうである。

オイラも昔はそんなことを思ってた
飲み屋の存在意義がよくわからなかった
オイラの場合は彼とは違い
基本的には女好きなので
飲み屋の存在自体に対して
否定的ではないのだけど、
価格とサービスの整合性がないと言うか
女の子と話すのは楽しいが
ここまでの価格の価値があるのだろうか?
とは思ってしまう

若い頃はそんなことをよく
大人の人に聞いてました
すると多くの大人は
そんなことは分かってる
心底楽しいとは思ってない
思ってる人もいるだろうけど
その辺は割り切って利用してる

ただ話をするにも、女性がいる方が
話も弾むし、会話も広がる
おっさん2人で話してたってすぐ飽きるやろ
まぁ大人の嗜みみたいなもんやから慣れろ
的なことをよく言われた

まぁそう言われれば少しの納得感はある
ホステスさんに個人的に好意を持ってもらう
って事を第一命題としてしまうと
上手く行かないことの方が多いので
つまらないと思うし
そもそも、そこに必然性を感じてないと
その好意自体が無意味であろうし
ただ、当たり前ですが
飲み会に華を添えると言う一点で
ホステスさんに潤滑油になってもらう
と言う視点なら、存在意義がわかる

そうなってくると
2つ問題が生まれる
1つは、そこまでのスペックのある
ホステスさんが少ないってのと
対する客も品がないので
結果飲み屋の中はカオスになる

まぁ、そのカオスを楽しめって
ことなのでしょうかね?

まぁ逆に大塚くんほどモテモテなら
また違う楽しさもあるでしょうし
諸々考えてると、結果的には
近寄らないに限るって
思ってしまう…

# by souldoutsouldout | 2019-01-14 09:49 | Trackback | Comments(0)

新年会がありました

新年会がありました
基本的には盛り上がったのですが
いまいち心が晴れない
というか晴れやかではない

昔は飲み会は楽しかったんだけど
今は心から楽しいか?と聞かれたら
返事に困ってしまう

何が変わったのか?

オイラが大人になったのか?

いや違う、岡山で飲みに行くときは
楽しいこともある
まぁ基本的に好きではないのだろうけど
鳥取で飲みに行くと
どこかに疎外感を感じてしまってる

県外者扱いを受けてるような…
もしくは、歳をとってから知り合った者同士の
適切な距離感なのか
よくわからないけど
やっぱり岡山の昔からの友人と
お酒を飲むのとは、感覚が違う

って別に愚痴りたいわけではない
オイラが感じる疎外感は
多分相手も感じてるだろうから
その距離感を詰めれるなら
詰めれれば良いなと思うのですよね

つーか、木材フェチとの武士会では
そのような疎外感はなく
飲み会自体は楽しい
滅多に合わないし、
昔からの付き合いとも言い難い

この差はなんだろう?

利害関係の有無なのだろうか?
まぁよくわからんけど
とは言え、飲みに行くのがイマイチつまんない
んですよねえ〜

# by souldoutsouldout | 2019-01-14 09:41 | Trackback | Comments(0)

C-HR

b0035869_10501416.jpg
車を買い替えました。
トヨタC-HR
基本的に車になんの興味もないのですけど
国産車では唯一生まれて初めて
カッコイイ!って思ってしまったのですよね
唯一でも無いか…
トヨタ2000GTとか、RX7とか、フェアレディZとか、スープラとか
基本的にはスポーツカーみたいなのが
好きなのですけど、なんせ運転が下手な上に
よく事故るのでそんな車乗れませんし
そもそも高い上に、ガソリン代も高いので
よほどの金持ちになったら
買ってもイイかなとは思ってたけど
まぁもうイイ年なので、
お金が貯まればきっと次はジャガーを買うのだろうと思う
外車は基本的にカッコいいと思うのですが
なんか偉そうだったり
イキってる感じがしちゃうんですけどね
まぁそれもジジイになったらもう関係ないから
別にいいんだけど…

そんなことよりC-HRは1番は見た目なのですが
決め手になったのは、安全装置とハイブリット
の2点でした。
今後長距離運転が多くなるので
自動運転まで行かなくても
今時の安全装置、自動ブレーキとか
車線ずれたら警報がなるとか
そんなのが欲しかったのと
何よりもガソリン代がバカにならないので
ハイブリット車にしたかったってので
買ったのですが
思いの外、C-HRのポテンシャルの高さに
驚かされます!

初めてスイフトスポーツに乗った時も
感動したのですが
あの感動とは比べ物にならないくらいの
未来感があるのですよね
トヨタの車はこれが初なので
やはりトップメーカーってのはレベルが違う
のか、そこそこ今までの車より高い車だから
基本性能が違うのかよくわからんけど
車にここまで感動したことはない

バックミラーにセンサーが付いてて
死角に車が来てると点灯して知らしてくれたり
些細なことでは室内灯の使いやすさとか
ガソリンの給油スイッチとか
コップ置き場とか、本当に細部に至るまで
心配りというか、こだわりが詰まってる
感じがしました。

自動車産業と住宅産業って
腰が抜けるほど差が開いてますけど
住宅もこれくらいのこだわりの詰まった家を
作らなきゃダメだなぁと思いました。


# by souldoutsouldout | 2019-01-09 10:50 | Trackback | Comments(0)