ブログトップ

晋作の新作

ホテルニューオータニの接客

名前を出しても良いのだろうか?

先日熊本にあるホテルニューオータニに宿泊いたしました。
基本的にニューオータニなどというものは高級ホテルなので
あまりオイラが使う事はないのですが
いつも出張時のホテル予約は「じゃらん」でするのですが
その日はホテルニューオータニの宿泊代が一泊5000円だったので、
コレは泊まらなければと思って予約しました。

オイラがいつも泊まるホテルというのは出来る限り新しくて安いところを探します。
そして、そんなホテルが地方の中心地にはほぼ確実にあるのです。
宿泊費が朝食付かずに6000円前後がほぼ上限ですが
それだけ出すと結構綺麗で良いホテルが見つかるんですよね、

オイラ的には昔一流ホテルだった古いホテルより
新しいビジネスホテルのほうが絶対良いと思ってるのですが
さすがにホテルニューオータニってのは別格です
つーか、そもそもビジネスホテルじゃないのだから比べる事自体失礼なのでしょうけど・・・

ビジネスホテルというのは失礼ですがちょっと、敷居が高めでブライダルなどもしてるのに
全くサービスの悪いというか、サービスの無いというほうが正しいか・・・
ホテルと比べると、すごくサービスが行き届いてました。

今まで旅行などで使うようなリゾートホテル以外のホテルで、バックを部屋まで運んでくれて
部屋の使い方の説明までしてくれたところなんてなかったです。
そこまでサービスがしっかりしてるのに5000円ってすごいです。
フロントの方も、コンシエルジュもいちいち対応が行き届いてて感動しました

これってやっぱり社員教育がすごくしっかりしてるんだろうなぁ~って思います。
この歴史というか伝統というか
一流ホテルが受け継いできたDNAが素晴らしいと思いました。

とはいえ、ビジネスホテルとそこを比較するのもどうかと思うんですけどね
例えば朝食の料金ですが
宿泊費はサービスできっと半値以下の5000円で泊まれたのですが
朝食代は3000円くらいしたんですよね・・・高すぎて食べなかったけど・・・
しかも料理の内容はパンと卵料理とベーコンとオレンジジュースにコーヒーなんですよね
もっとなんか凄そうなものならば食べてたかもしれないですが
何故それが3000円前後するのかさっぱりわかりませんでした

まぁビジネスホテルとシティーホテルの差なのでしょうか
シティーホテルってやっぱりすこし非日常的な空間でもあるし
オイラみたいな小僧がバリバリ現実のビジネスで使うからそこにギャップを感じちゃうんでしょうが
やっぱり、使用目的と使う人間のグレードに合わせたホテルに泊まらないとダメだなって思いました
逆に疲れちゃいますしね・・・

まぁそんな訳でホテルニューオータニの接客は素晴らしいというお話でした。
[PR]
トラックバックURL : https://souldout.exblog.jp/tb/10621849
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by room0126 at 2009-03-31 06:59
ニューオオタニって聞いたことあるなと思ったらわが街熊本ですか・・・!笑
あそこってそうなんですね~。
いつか泊まってみたいですけど、自分の地元のホテルって泊まる機会なさそうですね。笑
Commented by souldoutsouldout at 2009-03-31 18:57
そうです、駅前のあそこです
確かに地元のホテルに泊まる事ってないですよね。
岡山にも良いホテルがあると聞いて泊まりたいんだけど
そこにお金を出す気になれなくて・・・
どうせ「勉強の為に泊まるならリゾートホテルがいいですね
by souldoutsouldout | 2009-03-30 20:01 | 日常のネタ | Trackback | Comments(2)