ブログトップ

晋作の新作

ふまじめ介護

介護って大変ですよね

すごく介護で悩まれてる人の話を聞くと
いつも大変だなって思います。

介護が大変なのには住宅業界にも一因があると思うんです

オイラが子供の頃は、大阪の商店街のおじいさんの家で育てられたので
4・5帖と6帖の2部屋に店舗と一帖程度のキッチン、
それにトイレとお風呂(檜風呂)と一帖ほどの物入れ
しかない空間に多いときは7人で生活してました。
お爺さんとお婆さん、おじさんに叔母さん(姉)叔母さん(妹)においら達兄弟2人
たまにお客さんが来るとそこに更に2人追加する事もあったり・・・
そのうち叔母さんたち(当時大学生)は結婚して出て行って
叔父さんも家を出たので、4人で生活するようになった時は
すごい広いなぁ~って6帖間に4人で寝てたのに思ってた事が
今思えばすごいなと思う。

以前は住宅が不足しており、政策によってとにかく家を建てようという事で
ドンドン安いプレハブ住宅が建てられていきました。
実はそこにはいろんな陰謀めいたものがあったそうですが
住宅ラッシュというものが出来て核家族化が進みました。

お父さんとお母さんと子供が実家から独立して家庭をもって、
子供部屋まで当たり前のように付いてる暮らしが、普通になってしまいました

フィリピンでは、大家族が当たり前で
家には当然のようにおじいちゃんやおばあちゃんがいて
ちゃんと尊敬されているのだとか
年を取ったらボケるのは当たり前で、その面倒を見るのも当たり前なんだろうね
ボケていようとなんだろうとお年よりは大切にされるそうで
そういう意味でフィリピンの人は、介護が上手なのだとか

ずっと一緒に暮らしているので、子供の頃から社会性というか、助け合って生きるというか
そういうものが養われていくのだと思いますが、
今は核家族で子供部屋つきなので社会性など養われないんだろうなと思うのです

そもそも、介護って言葉が悪い気もしますよね
介護なんてテキトーにすればいいのだと思います
介護疲れで悩んだ挙句、親に対して早く死ねばいいのに・・・
ってふと思ってしまう自分に対して自己嫌悪になり
更に介護ノイローゼになってしまうのだとか


これからドンドン高齢化が進む中で
子供たちに対しては、家族が助け合って生きていく為の教育を行わ無ければ
子供たちもなれない介護でノイローゼになっちゃうんでしょうね・・・


オイラは家庭を築く気が無いので
同じように家庭を築かない人たちが助け合って生きていけるような
コミュニティーをつくるのも、面白いと思います
[PR]
トラックバックURL : https://souldout.exblog.jp/tb/11592509
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 微笑みの整体師 at 2009-07-27 19:00 x
 介護と子育てが一番、大変ですね。
Commented by souldoutsouldout at 2009-07-30 23:24
はじめまして微笑みの整体師様
コメントありがとうございます。

介護と子育ては大変ですね
オイラが一番苦手なジャンルです・・・
お仕事がんばってくださいね
Commented by Tukasa-gumi at 2009-07-30 23:55
ご存じかと思いますが 先進国アメリカではサン・シティ なる
老人シティがあります・・。

アジアとは異なる家庭の在り方らしいです。

賛否はともかくこの街は一見の価値が
あるそうです・・・・


ご参考までに。
Commented by souldoutsouldout at 2009-07-31 00:15
有難うございます
不勉強で知りませんでした・・・

アジアとは違う家庭の在り方ってすっごく興味がありますね
ちょっと勉強してきます
by souldoutsouldout | 2009-07-26 11:56 | 日常のネタ | Trackback | Comments(4)