ブログトップ

晋作の新作

人脈の広げ方について

あるハウスメーカーとの提携がほぼ決まりました。

何度かそのハウスメーカーの企画部長と打ち合わせをさせて頂いたのですが
実は、その提携が決まろうと決まらなかろうと
別にどっちでもよかったんですけどね
その企画部長がすごく面白くて
何かを題材にして話をすると、結構いろんなヒラメキを
与えてくれるのです。
出来れば、開発で行き詰るたびにお話ししたいと思うような逸材。

目上の人に逸材ってのは失礼ですかね・・・

ですが、その企画部長に気に入られ
仕事内容は何でもいいので、とにかく何か一緒に仕事がしたいなぁ~
と言われたのはうれしかったです。

この、ハウスメーカーの方をはじめ、今年もいろんな人との出会いがありました。
ありがたいことだなと思います。
そんな話を昨日大塚君としていたのですが、
大塚君に、こういう人とのつながりって大事なんだぜとか言ってると
「人脈ってどうやって作ればいいんですか?なんか異業種交流会とかいったり
晋作さんがどこかに行くときに付いていけばいいのですか?」
との質問・・・

異業種交流会とか、いろんな人が集まるところに行くのは良いのかもしれないですが
オイラのようなへそ曲がりは、そんなところで上っ面だけ調子を合わせて
人脈を広げようということは出来ません・・・

オイラの後ろについてきて人脈ができるかと言えばそうでもない
人脈というよりただの顔見知りでしょうね・・・
オイラの発想では基本的にはギブアンドテイクなので
相手から見て、オイラが魅力的でなければ、そもそも興味を持ってもらえないので
そこは必至で勉強するしかないと思う。

なにか、知識でも情報でも利益でもなんでもいいですが
相手にメリットがないと意味がないですよね
会うだけでなんだか楽しいってのでもいいと思うけど
人脈がビックならばビックなほど
人を見る目があるので、なんの価値もない小僧をいちいち相手するほど暇じゃない
なので、遠回りでも興味持ってもらえるような努力をしないとダメだと思います。

もうひとつは、自分で人脈を育てるって手もある
自分と同年代や、若い人たちと一緒に勉強したりしながら
その人たちが育つのを待つってのも大事です

オイラが手塩にかけて育てた?職人さんたちがだんだん独立して社長になってきました
そんな人脈も大事ですよね

まぁなんせ、努力をして人には負けない何かを身につける事と
それをきちんと表現できることってのが
オイラ的には人脈を広げる必須条件だと思います
[PR]
トラックバックURL : https://souldout.exblog.jp/tb/12508843
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by souldoutsouldout | 2009-12-16 17:52 | 日常のネタ | Trackback | Comments(0)