ブログトップ

晋作の新作

今田耕司の司会術

今田耕司の司会術の3つの極意

と言う記事がありました。

オイラも仕事柄司会をしなきゃいけないことがあるのですが
まぁ~まるでなってない

今田サンを見てると本当にすごいと思う
今田サンどころか、いろんな会社に研修に行って
そこで研修会を司会してる人の話術にいつも感動してしまうのですが
なかなかこの部分は上達しない

なので、この3つの極意と言う記事にはすごく興味をそそられました

そんなわけで、その記事によると
3つの極意とは
「共感」「賞賛」「謙虚」
なんだそうです。

以下ちょっと記事の引用ですが

 第一に、今田は、多くの人が何となく感じていることを的確に代弁することを得意としている。
それによって、共演者や視聴者の共感を誘って場を盛り上げることができるのだ。
彼はいつでも、徹底して視聴者の目線に立つ。
そして、誰もが納得できる最大公約数的なコメントで場の空気をつかんだ上で、
その目線の置き方の巧みさできっちり笑いを取る。
見る側の気持ちの半歩先を行くこのやり方こそが、今田にしかできない離れ業だ。

 第二に、今田は決して他人を悪く言わない。
共演するタレントがスベったりミスをしたりしても、
冷たく突き放したりせずに、優しくフォローして笑いに変えてしまう。
どんな球でも受け止めて、相手の良さを引き出すような形で処理してみせる。
これも今田という芸人の大きな魅力である。

 そして今田は、司会者でありながら無理にでしゃばるようなところがない。
他の人を輝かせる名人でありながら、それをことさらにアピールするようなところがなく、
あくまでも縁の下の力持ちに徹しているのだ。
この謙虚さこそが、今田が他の司会者芸人と一線を画するところである。

 この今田流司会術の「3つの極意」の根底にあるのは、「他人を生かす」という明確な意識である。
今田は、常に視聴者の目線に立ち、共演者を輝かせようとする。


素晴らしいけど
真似できないなぁ~賞賛、謙虚は何とかなるかもしれないけど
最大公約数のコメントで視聴者の半歩先ってのがすごく難しい


改めてみると、ちょっとオイラのやり方とは視点が違う事が良くわかる
オイラは、どちらかと言えば司会と言うよりセミナー講師的に
何かを伝える事に必死になってた気がします。

講師のときはそれでもいいけど
司会のときはそれじゃダメなんだろうな
受講者の立場になって考えてみるってのは
当たり前だけど、すごく大事な事のような気がする

次回のセミナーでちょっとやってみよう
[PR]
トラックバックURL : https://souldout.exblog.jp/tb/12700028
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by あんず at 2010-01-21 21:17 x
>今田は決して他人を悪く言わない。

これ、凄く大事です。
とんねるずやダウンタウンみたいに両方のキャラがたってる場合はいいけど、片方だけが目立ってる場合も多いじゃないですか。

今や大御所と言われてる人達が、自分の番組で目立ってない人を
「おまえ、居ても居なくても一緒や」
とか「華がない」とか言ってるの観て、笑えないですもん。
それを言われて上手く切り返せないのも芸人としてどうかとも思うけど、
年のせいか、親御さん達が観てどう思ってるか、そんなとこに思いがいって、今や不快感越えて怒りを覚える事、多々あります。
だから、その人の番組観ないですね。

今田さんは、その点安心して観られるから、好きです~。
Commented by souldoutsouldout at 2010-01-22 15:39
そうですね
どんな事にも通じるかもしれない事だと思います
他人を悪く言っても、自分にメリットなんて一つもないですもんね

人の悪口ってのは
お互いに共通に同程度嫌ってれば良いかも知れないですけど
聞いてほうも嫌な気分になりますしね

つっても、解ってはいるものの
自分でも油断してるとつい言ってるような気がするので
注意しておきます
Commented by あんず at 2010-01-22 17:57 x
あくまでもテレビの番組での事ですからね。
身も蓋も無い言い方するでしょ。
観てる方が、身の置き所がなくなるんですよねぇ。
お笑いなのに、笑えないって何なのよ!って日頃から思ってたんですよ。

でも日常では、人を悪く言わないに越した事はないけど、年をとってもそんなに達観してる人、多くないと思います。
私なんて「この野郎~」ってしょっちゅう思いますもん(笑)

これは日記だから、晋作さんの日々の思いを綴るとこだから、そういう思いを書いてもいいと思います~。

お分かりかとは思いますが、一応念のため。ね?
Commented by souldoutsouldout at 2010-01-23 15:15
ありがとうございます

この日記はもうどうにもならないからいいんです
もう一つ書いてる、仕事用のブログはすごく言葉を慎重に選びすぎて
なかなか書けなくて月に2,3回しか更新できません・・・

まぁこのブログは私本人をリアルで知ってる人がごく僅かで
理解をしてくれてる人達なので
多少の?毒をはいても良いかなって思ってますけどね

その分現実では我慢しながらバランスとってます
by souldoutsouldout | 2010-01-20 12:46 | 真面目な話 | Trackback | Comments(4)