ブログトップ

晋作の新作

一つ格を下げる

今日テレビでマギー四郎さんが出てるのを見て思うのですが・・・

彼は実はすごく手品が上手なのに、あえて上手に見せないで
コミュニケーションでお客様を喜ばせると言う芸風なんだとか

それってすごいなぁって思う。

相手がすごければすごいほど緊張してしまいますよね
なので、自分で一段格をさげて、わざと失敗したりする事で
相手を楽しませたり安心させたり・・・


普段の仕事でも生かせる大事な手法だと思う。

セミナーのときもそうだし、プランニングをするときもそうだけど
オイラの話は、どうも小難しくて面白くない気がする
話の内容自体はおもしろい自信があるのだけど
それを聞いて相手が楽しいと感じているかどうかは微妙だと思う

仲良くなればそうでもないのでしょうけど
意外と人見知りするというか、基本的に初対面では愛想が良くないので
相手に余計な緊張感を与えてしまってました

なので、近頃セミナーでも打合せでも、途中にしょうもないネタをおりまぜながら
話すようにしています。


ちょっと前に書いた
わかる楽しさ、学ぶ喜びをまず知ってもらう為に
最初はとにかく楽しい話をするように心がけています

そんな感じで先日セミナーをしたら、かなり笑いが取れて
オイラ的には大満足なんですけどね(´▽`*)アハハ
[PR]
トラックバックURL : https://souldout.exblog.jp/tb/13006341
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by souldoutsouldout | 2010-03-17 19:30 | 日常のネタ | Trackback | Comments(0)