ブログトップ

晋作の新作

将来の事を考えて家つくりしましょう

オイラが独自に行ってるアンケートによると
家に求めるモノは年齢によって変ってくるようで
若い新婚さんは、育児がメインだし
子供が成長した後のご家庭は、趣味やペットなどメインが多岐にわたってくる
年配のご家庭では、バリアフリーなどの過ごしやすさが重要な要素になる

なので家を作るタイミングで家のコンセプトが変りがちだが
だけどいつかはたどる道でもあるので
住む人がいくつになっても過ごしやすい家をプランしてあげる事が大事だとも思う

とはいえ新婚さんのご家庭の壁が手摺だらけだとどうだろうか?
とてもデザインが良いとはおもえませんよね
なんだか病院チックだし・・・

結局は全てに対応するなんて出来ないのではないかと思う
ならどうするか?と考えると
何もしない方が良いのではと少し思う

家って作り過ぎない方が良いんではないだろうか
ほどほどでやめておいて
後は住む人が自分の暮らしやすいようにアレンジしちゃいなよって
方が良い気がする

そのアレンジがやりやすいように、必要な場所に下地を入れとくとか
可変が可能なように作っておくとかね

家つくりで大事なのはきっと、想像力とやり過ぎない事だろうと近頃思う
[PR]
トラックバックURL : https://souldout.exblog.jp/tb/13179353
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by souldoutsouldout | 2010-04-20 07:37 | 日常のネタ | Trackback | Comments(0)