ブログトップ

晋作の新作

シャラ

やっと赤松が入荷したので、以前工事した料亭に赤松の植栽工事に行きました

もともと、青木が入ってたところを赤松に変えたので
まるで風格が違う感じに仕上がりました

ついでにその庭にある植栽が結構伸びてたので剪定して貰ってたのですが
そのうちのシャラの木が若干弱ってました

シャラの木ってのは、あまり西日本にはむかない様で
植木屋さん曰く
「西日にも弱いので、かなり気を使って植えないと枯れてしまう事が多い」
との事でした

シャラの木は優しい葉を楽しむのだそうで
別名ナツツバキともよばれ、夏には白い椿のような花が咲くのだそうです
咲いてなかったけど・・・

足元に植えてるコケもかなり枯れてしまってて
今年の猛暑で、どこも結構被害が出てるといってました
シャラもそうですけど
コケも結構デリケートなものらしく
お寺とかのコケが綺麗なのは、専門のひとがキチンと手入れしてるからで
お店のコケは生花のように、定期的に植え替えた方が良いですねとのことでした

植栽ってあまり知識がないので
植栽の工事が入ると、ずっとその工事を眺めてて職人さんにいろいろ教えてもらってます

今日もひとつ利口になった
[PR]
トラックバックURL : https://souldout.exblog.jp/tb/13912544
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by souldoutsouldout | 2010-09-03 13:28 | 日常のネタ | Trackback | Comments(0)