ブログトップ

晋作の新作

虚と言う発想

先日爆笑問題の番組で、日中問題について扱ったものがあった

尖閣諸島の問題の対応について
政府として対応するにはいろんな、パフォーマンスが必要になる
あの中国の対応は、一つのパフォーマンスであり本心ではないらしい
人口13億人もいる中で、当然世界に向けても中国のメッセージを伝える必要がある
真実ではないと解ってても、とりあえずこんなパフォーマンスで答えておこうと言う発想があるらしい
しかし、それは政府の都合であるので
民間人として、それをそのまま受け取るべきではないと考えている中国人が多数いるらしい。

同じアジア圏にはあるが、日本人と中国人ではモノの考え方がそもそも違う
どちらが正しいとか、どちらが優れていると言う事でなく
お互いの国民性を理解しあわないと憎しみあうだけになるので
今回はお互いの考え方を理解しましょうよと言うのが番組の主旨のようである。

実は、今回の尖閣問題について、中国国民の多くは興味が無いらしい
知らない人のほうが多いと言う
だけど、日本のマスコミが中国のデモなどをセンセーショナルに取り扱うので
日本国内のほうが中国に過敏に反応しすぎなんだとか
まぁ、そうかもしれないインフラの普及率や情報規制もあるだろうから
日本国民のように反中バイアスのかかった情報が国内の隅々まで行き届くような事は無い

なんだか、現実と報道に温度差がある。
日本のニュースを見てると、全ての中国人が反日の塊のような印象を受ける
今にも戦争になりそうな勢いを感じるが、実際そうではない気がする

報道の仕方で、どうにでも真実は演出できる
でも、国によって情報操作の仕方が違う
中国の情報操作は、国民の不満が政府に向かないように操作してるという感じがするが
日本の情報操作ってのは、操作の自覚も無いんだろうけど
むしろ程度が低く、スキャンダラスでドラマティックに情報を流している気がする
ようは、視聴率を取りたいから、面白おかしく情報を操作してるという気がする


番組の中では虚と言う発想について話があった
中国では虚と実を織り交ぜて政治をするという
正論だけを訴え続けても、話は進まない
現状を理解した上で、嘘でも平気で言い通す

適当な事を言って、中国国民を宥めようとする
その部分は虚である、無理難題と思いながら話しを進める
とりあえず、優先順位の一位がそこに無い間は虚で繕う

しかしその虚に対して日本は真面目に実で返す
冗談を言ってるのに、素で返すような感じでしょうか?
虚実の区別がわからずに真剣に返すものだから話がややこしくなる

中国人は13億もの人が住んでいて、50以上の民族から形成される多民族国家である
なのでそもそも統一見解なんてないので政治に虚が通じる
しかし、日本の場合はそうでもない
以前の政治家は虚実を上手く使い分けてた人もいたが
現代では、全ての国民がある一定以上の教育を受けてるし情報やインフラも完備されている
なので、虚で政治をしようとしても、国民にその虚を見抜かれてしまうので、
虚の政治が出来なくなってしまっている、つまり虚の中国に対して実で返さなきゃいけないのである

報道にも、そんな発想が無いので
中国の虚の政治を、実として報道するので話がかみ合わない

この場合の相手を理解するという事は受け入れるという事ではない
理解するという事は、日本の価値観で報道すると良くないという事である
つまり報道するなら
中国は国民統制のために、猿芝居的な対応をしてるので
日本も虚で答えなきゃいけないから、こんな感じにしときましたよ
でも両国の真意はこんな感じなんですよってな報道をすればいいんではないかと思う

それぞれの国民性や文化や、歴史を知らないと
そもそも相互理解なんて出来ないだろうね
中国の中には反日思想の人も沢山いる気がするけど
実は中国には反日と言う言葉も、中華思想という言葉もないらしい
外部から見た価値観で中国人を表現した言葉なんだそうです


ちなみに、この虚実の話で、フト思った
オイラは嘘つきが嫌いである
三重のクライアントも松陰先生も平気で嘘をつく
傍から見てると、その嘘の根源に私利私欲が見える
しかし、多くの人はその嘘を見抜けず、この二人にカリスマ性を感じるらしい
実際オイラも、深く付き合うまではこの二人の虚の部分が解らなかったし

でももう少し、大人の観点で考えれば
この二人は虚の達人と言えるのではないかと思う
逆にオイラや髭さんみたいな生き物は、そこに真面目に反応しすぎのような気がします

だからって、嘘つけばいいとは思わないけど
虚実の使い分けに対して、日中の関係と同じように
自分の価値観を人に押し付けるような事はしないほうが実だなと思うわけでございます
[PR]
トラックバックURL : https://souldout.exblog.jp/tb/14470650
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by souldoutsouldout | 2010-11-25 19:23 | 政治経済ネタ | Trackback | Comments(0)