ブログトップ

晋作の新作

本物の力

誰だっけ?あの生意気な女優・・・?
思い出せない・・・

別に・・・って言う人

気になったので、「別に」
で検索したら、一番最初に沢尻エリカって出てきました(≧∇≦)ノ彡 バンバン!

てか、エリカ様を悪く言うつもりはないんですけどね
むしろ偉いなと思うわけです


アメトークで旬だった芸人だったかな
なんかそんな事をしてて

お笑い芸人ってのは、旬の時に色んな番組をぐるっと一回り出るそうなんですけどね
その一週廻るときに、スタッフさんに気に入られないと
二週目が無くなるって言うのですよね
なので、その一周目でスタッフさんに気に入られるように気を使って仕事をするわけですよ

だけど、どう見ても沢尻エリカってスタッフさんに気を使ってないですよね
実際仕事が少ないのかもしれないけど
それでも、大きな仕事をこなしてるように見えるんですよね
蜷川さんの映画に出たりとかね

あれって、実は正しい姿勢だなと思ったりするんです

芸能人なのでね、普通の人の範疇では生きてないでしょうから
自分をそのままさらけ出して
それを見て不快だなと思う人も居れば
それが良いって思う人も居て
スタッフは扱いにくいと思いながらも
それでも、力があるから仕事を頼まなきゃいけなくなって
仕事のスタイルがスタッフに媚びないってのが、正しいと思うんです

自分の価値観で、スタッフじゃなくてお客さんに表現して
お客さんがそれを評価して求められるのが
スターってもんだなって思ったりします

芸人さんも、スタッフ目線で仕事するのも大事なのかもしれないですけど
それだと、ずば抜けた何かは生まれないですよね


これって芸能人に限らずだと思うのです
おいらの仕事でも、お客さんに向き合う事で、クライアントにずば抜けた何かを
提案できたりすると思うし
バランスが大事でしょうけど
会社の社長の顔色を伺って、お客さんのためになることが出来ないスタッフは
きっと一流には、なれないと思う

自分の目指すものによっては、お客さんすら見ずに
自分の信じるものを愚直に信じる人が、すんごく面白い仕事をするんだと思ったりしました
[PR]
トラックバックURL : https://souldout.exblog.jp/tb/19074595
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by souldoutsouldout | 2012-10-01 10:31 | 日常のネタ | Trackback | Comments(0)