ブログトップ

晋作の新作

良いHPの作り方

先日コンサルの勉強会が有って
HPの作り方について
HPのデザイナーが、説明してました

一番大切な事は、良い家を作るようにどう見せるかだと…

コンサルらしい、人をバカにした発想だと思ったものの
実際、良い家を作る会社より
宣伝広告が上手い会社が売れてるので
仕方がない事だと思う。

売る事に長けてる会社や人を否定する事は出来ない。
だけどそれだけがすべてだと、経営者が思ってるなら
きっと上手く行かないとも思う。

それはともかくですね。
オイラ的には、HP作る時にデザイナーに考えてもらうのは
表現方法だけで良いです

家作りや、考え方、発信する内容まで
口を出して頂かなくても良いです。

確かにHPのプロに頼めば間違いないものが出来ると思うけど
同じくそれなりのものしか出来ない。

オイラが建築ですごいなと思う人たちのHPを見ると
すごく見にくくて、きっとHPのプロが見たら間違いだらけだと思う。

だけどね、本物だったらどんなHPだって
本物の片鱗が光ってるんですよ
セオリーや常識の介入しないところで
戦ってるんですもん

そして、コンサルにはその本物が解らないのだと思う

本を書く時もそうですが
ある先生が本を出したんですけど
彼女の話を聞くと感動するけど
彼女の本を読んでも感動しないんです

それは彼女の話をライターが聞いて
ライターの知識と常識で言葉にしたから
そこには、当たり前な事しか書いてない

化学反応を起こす組み合わせも有るだろうけど
今回のHP制作会社の人にはまず出来ないだろうと思った。

最近特に思うんです。
いろんな人が、いろんな情報を持ってくるけど
聞きかじった情報ほどあてにならないモノはないって

その世界で、命懸けで仕事してる人の言葉でないと
説得力なんてないって最近思う

ただそこに居るだけじゃ
見えない世界が有る
[PR]
トラックバックURL : https://souldout.exblog.jp/tb/21240279
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by souldoutsouldout | 2013-10-08 15:29 | 日常のネタ | Trackback | Comments(0)