ブログトップ

晋作の新作

こだわりの時計

近頃コミュニケーションの取り方についていろんな人と話をするのですけど

売れっ子営業マンと、この話をするとなかなか面白い

みなさんそれぞれオリジナルなコミュニケーションの取り方を持ってるようです

先日王子と話してると

「住宅の営業マンに多いけど、成績が良かったりしたら自分へのご褒美で
高級腕時計を買う人がいるけど、あれは逆効果だと思う。」
って言ってました。

王子曰く、初対面のお客さんの持つ印象として
高級の腕時計をしてるというだけで、ちょっと壁ができたり
緊張感が増すきっかけになりかねないというのです。
最初は最新の注意を払って、安心してどんなお客さんでも話がしやすくなるような
心配りをすべきなのに、高級腕時計をつけるのは
まるっきり逆効果だと思うと言うのです。
なので、王子は基本的には仕事にかかわらないような飾り気ってイマイチ無い

同様に車も同じで、高級車に乗ってる若い営業マンに
自分の家を相談したくないと思うので乗らないとも言ってました。

時計はともかく車は確かにそう思う
そもそも生活水準が違いそうだし
暮らしの話をする気にはなれないだろうし
何より威圧感がある

であるなら、きっと時計もそうなんだろうなというのもわからなくはない
仕事の仕方で、コーチングからの営業してるような花輪くんなら
高級時計もいいのかもしれないけど
とはいえ、トップセールスマンって
自分の営業スタイルに細心の注意を払ってるんだなと思ったのと

王子とはかれこれ7年くらい一緒に仕事してますが
そんな話を聞いたのは今回が初めてなんですよね

コレってある意味聞く力がアップした結果と言えなくもないと思うのです
相手の得意分野の話で
相手の話に共感して、話を聞いていると
今まで出てこなかった話まで出てくるんだなと思いました。

そんなわけで、会話力アップの修行中なのですが
いろんなところで明らかに結果として現れてるので
とっても楽しいです。
[PR]
トラックバックURL : https://souldout.exblog.jp/tb/21436215
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by souldoutsouldout | 2013-11-09 13:29 | 日常のネタ | Trackback | Comments(0)