ブログトップ

晋作の新作

照明計画

近頃三重で設計とコーディネートをしてるのですが

一年ぶりくらいに、三重の会社の照明担当の女の子のプランを見て
ちょっと驚いたんですが・・・

すんごくレベルが上がってるんですよね
もう上がってるなんてオイラが言うのは失礼なくらい

なんだったら、鳥取の師匠にも
照明だけならヒケを取らないくらいの
精度と説得力のあるプランに仕上がってました・・・

彼女と一緒に仕事しだしたのは、5年ほど前で
5年前は、全然素人のただの事務員さんって感じだったのですが

ICのセミナーを受けてから
視点が変わって
それから、DAIKOの高木さんの本を読みセミナーを受けたのが
3年ほど前でしょうか・・・
それから拍車がかかったようにスキルアップしていって
1年前一緒に仕事した時は、それでも、まだまだだなと思ってたのですが
この一年であっという間に追い抜かされました・・・

昔はイマイチ話しにならなかったのに
今は彼女と照明の話をしてるとすごく勉強になり
そのおかげで、なかなか質の高い間接照明の演出が出来るようになりました

これだけ出来るようになった人と仕事するのはとても楽しいです。

石の上にも3年と言いますし
一万時間の法則ってのもありますし
とにかくなんであれ、愚直にひたむきに
何かに取り組み続ければ
3年くらいで、人並み以上のモノになると思うのです

そこでやっとスタート地点に立てるんだと思うのですが
だけど、スタート地点にさえたどり着けさえすれば
あとはゴールが見えてるので

ゴールに向かってひた走れば良いんだと思う

いろんな人を見てて
スタート地点にすら立ててない人が多いと思うんですよね
なので、スタート地点にたどり着ける人って
とっても幸せな気がします。

そんなこんなで
近頃三重の施工レベルがじわじわ上がってて楽しいです
きっと、もっともっとすげーモノが作り出せるようになると思う
[PR]
トラックバックURL : https://souldout.exblog.jp/tb/21666935
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by souldoutsouldout | 2013-12-18 04:02 | 建築ネタ | Trackback | Comments(0)